二極分化の時代

最近もっとも元気のある商売といえば、「高級店」か「激安店」ではないでしょうか。
富裕層の方たちは「高級店」へ、一般庶民の方たちは「激安店」へ、
まさに「二極分化の時代」です。

「適正価格」で売っている「町のお店屋さん」は、どんどん衰退しているようです。
私の家の近くにも、個人商店が集まるいわゆる「商店街」のようなものがありますが、
最近ではその多くの個人商店が撤退してしまい、
その跡地に大きいマンションなどが建つという、寂しい風景に変わりつつあります。

まあ、こんなことを書いている私も、いざ「モノ」を買うということになると、
なるべく「安いお店」を探してしまうところが情けない話ですが・・・。

テレビや雑誌をみると、「勝ち組」「負け組」という言葉が飛び交っています。
何を基準に分けているのかと思い、よく調べてみると、やはり「お金」のようですね。
この基準で分けられる限り、今の私は文句なく「負け組」に入ります。

でも人間の価値って、そんな単純なものではないですよね。
それにどんな人でも、人生の「浮き沈み」は必ずあるはずです。
ほんの一面だけを見て、人を「勝ち組」「負け組」に分ける発想って、どうなんでしょう?

いくら「お金」を持っていても、何かに追われて心が落ち着かない人がいます。
「お金」や「モノ」だけで、人を操ろうとする人たちがいます。

その一方で、「お金」「地位」「名誉」といったものをまったく持っていなくても、
近所の人たちと仲良く、平和に暮らしている人たちがいます。

あえて二つに分けるとすれば、私なら後者のほうが「勝ち組」に見えるんですが・・・、
これも「負け組の遠吠え」ってことになってしまうんでしょうかね。

そして恐ろしいことに、この「二極分化現象」が「教育の世界」でも起こりつつあります。
いや、もう起こっているといっても過言ではないでしょう。

子供の数は減っているのに、中学受験者の数は増えています。
みなさんご存知のように、中学受験は学校の勉強だけでは足りません。
受験者のほとんどは、塾に通ったり家庭教師をつけることになります。
塾や家庭教師にかかる費用は、庶民の感覚では決して安くありません。
結果、ある程度経済的余裕のある家庭の子供だけが、受験できるということになります。

中学受験を否定するつもりはありませんが、
最近は「高学歴」までも「お金」で買う時代なのかと思うと、
ちょっと腑に落ちないところがあります。

と言っても、私も「受験」を商売にしている人間のひとりです。
あまりエラそうなことを言える立場ではありません。
「お金」の有無に関わらず、もっと、いろんな立場の子供たちを集めて、
「サービス」を提供していきたいとは思っているのですが、
私も生活がかかっている以上、なかなかうまい案が見つかりません。
誰か、いい方法があれば、教えてください。

そういえば先日、見事、中学受験に合格した女の子2人が、
テレビのインタビューに答えているのを見ました。
「私たちは勝ち組です!!」と彼女らは誇らしげに言い放ちました。

まあ、子供の言うことにいちいち反応するのも野暮というものですが、
まだ12歳の子供に、こんなことを言わせる世の中に、不安を抱くのは私だけでしょうか?
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-02-06 00:37 | 世間のこと | Comments(4)
Commented by princip at 2006-02-06 19:59 x
プロ家庭教師さんのご健闘をお祈りします。家庭教師のお仕事も単に見える学力をつけるだけでなく、価値観など子どもたちにいろいろと人生についての影響を与えるお仕事だと思います。子どもたちのために宜しくお願いいたします。
Commented by サワダ at 2006-02-06 23:13 x
principさん、コメントありがとうございます。
まあ、いつまでやっていけるかはわかりませんが、出来る限り頑張っていこうと思っています。
これからもご意見、ご批判などあれば、いつでもコメントいただけると嬉しいです。今後ともよろしくお願い致します。
Commented by soul_doctor2005 at 2006-02-07 00:34
今の子供たちも捨てたものではないですよ。
いつの時代だって「最近の子供たちは…。」って言われてますよね。
私たちの子どもの頃もそう言われていたはずです。
私たち教育を職業にしている人間はそれを身近に体感出来ますし、多少とはいえ子供たちに影響を与えることもできますから、せめて自分の教える子供たちは「勝ち組です」などと言わないような子になるように頑張っていきましょう。

近ごろのニュースを見ているとむしろ大人の方が心配です。
子供たちが未熟な大人になるなら、やはり私たち大人の責任です。
一部の親が自分の子どもを「勝ち組」しようとしている。そんな気がします。ライブドアの前社長や東横インの社長を見ても、「勝ち組」だから幸福な人生になるとは限らないことがよくわかると思うのですが。
Commented by サワダ at 2006-02-07 00:53 x
soul_doctorさん、いつもコメントありがとうございます。
おっしゃる通りですね。
私もつい「最近の子どもは・・・」と言ってしまいがち(実は今日の記事でも書いてしまいました。お恥ずかしい・・・)ですが、気をつけなければいけないなと思います。はい。

・・・・・・・・・・・(内観中)・・・・・・・・・・。

>子供たちが未熟な大人になるなら、やはり私たち大人の責任です。

まったくその通りだと思います。
今は子供よりも、「大人の教育」が必要な時代なのかも知れませんね。
またのご訪問、お待ちしております。


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強