内観

私たちが普段「自分の目」で見ている風景は「外観」。
それに対して、いわば「心の目」で自分を見つめるのが「内観」です。
「内省」とも言いますね。
仏教用語のようですが、
人生において、最も大切なことのひとつではないかと私は思っています。

例えば、誰かとケンカや口論をした後に、
「う~ん、ちょっと言い過ぎたかな。明日会ったら謝ろう!」と思える人は、
「内観」がしっかりでき、心が成長できる人です。

一方、気の合う仲間を探しては相手の悪口ばかりを言って、気を紛らわそうとする人は、
「内観」のできない人、つまり、心が成長しない人です。
これの行き過ぎた形が「イジメ」だと思います。

「内観」するためには、「孤独の時間」が必要です。
でも最近は、通信ゲーム、パソコン、ケイタイと、
24時間、常に誰かとつながっていられる道具が豊富です。
その分、昔に比べるとやはり「孤独の時間」が減ってきているような気がします。

いや、こう書いている私自身、最近パソコンに向かっている時間が多くなり、
あまりエラそうに言える立場ではないのですが・・・。

最近の子どもたちは、どこかで「友達の多さ」を競っているように思えます。
「友達が多い=カッコいい」ということなんでしょうか。
「友達が多い」のは、それはそれでいいことなのかも知れませんが、
「友達が少ない」からといって、悲観する必要はありません。

「友達が少ない」ということは、
それだけ「孤独の時間」が多くなり、「内観」する時間が増えるということ。
つまり、それだけ「心が成長できる」というように捉えたほうがいいですね。
ものごとは何でもいいほうに考えましょう。

「孤独は人を賢者にする」。
なかなか奥深い言葉ではありませんか。ねっ!
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-02-07 00:11 | 人生のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強