星のつながり、知識のつながり

f0015391_22525541.jpg
生まれて初めて見ました!
ドラゴンズの日本一!
何せ53年ぶりですからねえ・・・
今度はアジア一だあー!!



夜空に輝く満天の星。
何の知識もなければ、ただ星が点在しているようにしか見えません。

今見えている星が何という名前なのか、
あの星は、昨日見たのと同じ星なのか違う星なのか、
それすらもわかりません。

でも、私たちは学校で「星座」を習いました。

「あの星とこの星を結んで、○○座になる」
「すべての星は(見かけ上)北極星を中心に回っている」

いったんこのような知識を入れて星空を眺めると、
「あっ、もうオリオン座が見える季節かあ・・・」
といった会話を普通にすることが出来ます。

このように「夜空を眺める」という何気ない行動ひとつとっても、
ある程度の知識を仕入れている人と、そうでない人では、
見える景色がまったく違うということですね。

どちらが人生を楽しめるか、
どちらが人生に感動できるかは、
言うまでもありませんよね。

また、このように星と星とを結んで星座をつくる作業は、
「知識をつなげる」作業にもよく似ているなって思います。

勉強が得意な生徒と苦手な生徒、
自分の中に持っている星(知識)の数にはさほど差はありません。

じゃあ何が違うかというと、
星(知識)と星(知識)の「つながり」ではないかと思います。

勉強が得意な生徒は、
星(知識)と星(知識)とがつながっていて、
「星座」が出来上がっています。

ですから、仮にその中の1個の星(知識)が欠けたとしても、
その星(知識)がどこにあったものか、
何という名前の星(知識)だったか、
だいたい予測がつけられます。

でも、勉強の苦手な生徒にはその「つながり」がありませんので、
1個の星(知識)が欠けていることにすら気づきません。
ようやく気づいたときには、
すでに5個ぐらいの星(知識)が消えていたりします。(笑)

無数にある星(知識)を単独で覚えるのは、とても辛い作業です。
でも、星(知識)と星(知識)とをつなげて星座にしてしまえば、
その何倍も覚えやすくなるはずです。

点から線へ、
線から面へ、

知識を定着させたければ、
「星」としてではなく、
「星座」として覚えるように心がけましょう!
[PR]
by sawayoshi45 | 2007-11-04 23:01 | 勉強のこと | Comments(2)
Commented by tea*rose at 2007-11-05 19:35 x
ちょっとちょっと、サワダ先生☆素敵ですねっ☆
星座の知識なんて、いいですね。詩人ですね☆
・・・ほんっとにその通りで、ほんっとに素敵な言い回しでございます。
多分、この詩人の感性には、奥様もメロメロかと。
Commented by sawayoshi45 at 2007-11-05 23:45
>tea*rose さん

たった今確認してみましたが、少なくとも「メロメロ」ではないそうです。(笑)

でも、褒められるのはやっぱり嬉しゅうございます。
ありがとう!


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強