ペースメーカー

f0015391_0511014.jpg
インフルエンザが流行っているとか・・・
インフルエンザではありませんが、
妻も風邪気味の様子です。
みなさんも、お気をつけくださいませ!



長距離を完走するためのコツは、
「自分のペースを守ること」と、
「良きペースメーカーがいること」だと思います。

マラソン大会でスタートと同時に集団から飛び出したランナーが、
独走状態のまま、ゴールすることはまずありません。

目立っていたのは最初だけ、
いつの間にか姿を消していることがほとんどですよね。

短距離であれば、一時的な爆発力が功を奏しますが、
長距離となると、そういうわけにはいきません。
無理をすれば、いずれ息切れしてしまうのは火を見るよりも明らかです。

と言っても、「自分のペースを守ること」は、
一見簡単に見えて、実はとても大変なことなんですよね。

途中「休みたい」という誘惑に何度も駆られます。
一緒に走る仲間がいれば、お互い励まし合うことも出来ますが、
ひとり孤独な状態で走るのは、苦痛以外の何者でもありません。
よっぽど強い精神力がなければ、最後まで走りきることは出来ません。

ですから、
「良きペースメーカーがいること」も必要だと私は考えます。

私も含めて、人間は弱い存在。
仲間なりライバルなり、一緒に走ってくれる人がいなければ、
目標を達成するのは、なかなか難しいものですよね。

で、何が言いたいかというと、
人生も勉強も、これと同じではないかということです。

驕れる者も久しからず。

短い期間の中で、一時的に目立つことがあったとしても、
そのままの状態で完走できる人はそんなにいないはずです。

人より前を走ることよりも、
1日1日のリズムを大切に過ごすしていくことが大切だと思います。

塾や家庭教師という存在も、
ひとつの「ペースメーカー」だと私は思っています。

勉強はひとりでやるに越したことはありませんが、
多くの子供たちにとって、ひとりでやるのはとても苦しいものです。
途中で投げ出したくなることも、少なくないでしょう。

そんなときに励ましたり引っ張ってくれたりする、
「ペースメーカー」が必要です。

進歩が見られたときには、一緒に喜び、
勉強を投げ出したくなったときには、励まし、
道を外しそうになったら、ビシッと叱れる。

子供たちにとって、
自分もそんな「良きペースメーカー」になれればいいなって思います。

最後に、生意気にも親御さんにひと言。

子供たちの人生、
マラソンで言えば、まだ10キロ地点にも到達していないはずです。

現時点で、先頭集団から多少遅れをとったからといって、
悲観したり焦ったりする必要はまったくないと思います。

逆に言えば、今先頭集団にいるからといって、
そのまま走り続けられるとも限りません。

子供の体力を無視して、無理に先頭集団に追いつかせるよりも、
たとえ遅くても、子供が自分の足で完走するためのサポートのほうが、
何倍も大切ではないかと思いますが、いかがでしょうか?

子供たちにとって、
「勉強のペースメーカー」なら他人の私でもなることが出来ますが、
「人生のペースメーカー」は、やはり親御さんが最適ですからね。
[PR]
by sawayoshi45 | 2007-11-09 01:02 | 教育のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強