公私混同

f0015391_103127.jpg
札幌は明日から雪だそうです。
最低気温もマイナス突入です。
みなさん、
足下にはお気をつけくださいませ!



「公私混同」という言葉があります。

大人の世界で言えば、仕事が「公」で、家庭や趣味の生活が「私」、
子供の世界で言えば、勉強が「公」で、家族や友人との人間関係が「私」、
といったところでしょうか。

世の中には、この「公」と「私」を、
完璧に使い分けられる器用な方もいらっしゃるようですが、
私の場合は、そこまで器用な人間ではなさそうです。

過去の自分を振り返ってみると、
「公」でイライラしているときは、「私」も何となく落ち着きませんし、
「私」が充実しているときは、やはり「公」も充実しているときが多いです。

どうやら私は完全なる「公私混同人間」。

子供を相手にする立場としてはどうかとも思いますが、
そこはまあ「私だって人間だもの」と正当化しておきます。(笑)

「勉強に集中できない」
「勉強をしても成績があがらない」
こんな悩みを訴えてくる生徒がたまにいます。

最初は「やる気」や「やり方」の問題と思ってアドバイスしても、
どうも改善の気配が見られません。

よくよく話を聴いてみると、
「私」の部分でトラブルを抱えている場合が多いような気がします。

「親がムカつく」
「先生がムカつく」
「クラスメイトがムカつく」

そんなにいつもムカついてばかりいたら、
勉強に集中できるわけ、ありませんよね。(笑)

感情を持った人間である以上、
「公私」を完全に区別できる人は、そうそういないと思います。

「公」が先か、「私」が先かはよくわかりませんが、
「公」を充実させるためには「私」を、
「私」を充実させるためには「公」を充実させることが、
一番の近道といったところではないでしょうか?

ところで、以前読んだ本に、こんなことが書かれていました。

動物はストレスに対して、
「逃げる」か「攻撃する」かの2つ選択肢しか持たないそうです。

でも人間には、
もうひとつ「笑う」という選択肢を神様から与えられました。

「逃げる」か「攻撃する」ばかりでは、人生は決して好転しません。
自分の人生を良くしたければ、「笑う」という選択肢を存分に使うことです。

片方で笑って、片方で怒るよりも、
両方で笑ったほうが百倍楽しいに決まってます。

そう考えれば、「公私混同」も悪くありません。
「公私」ともに「笑う」ことだけは忘れないようにしたいものですよね。
[PR]
by sawayoshi45 | 2007-11-14 01:13 | 人生のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2015年 04月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強