「教育」が難しくなった

「働くヤツは儲からず、儲けるヤツは働かない」。

ナニワ金融道」で有名な故青木雄二氏の本で見かけた言葉です。
なんだか不条理な感じもしますが、
今の世の中を見事に表現した言葉ではないでしょうか。

青木雄二氏といえば、歯に衣着せぬ語り口調で、
「お金の恐ろしさ」をこれでもかというぐらい世に知らしめてくれた人。
私もその面白さにハマリ、彼の本を読み漁った時期もありました。

私は青森のとある田舎町で育ちました。
山と海以外は何もない町で、主な産業は農業と漁業です。
私の実家はそのどちらでもありませんが、
隣近所は、やはり農家や漁業を営んでいる家庭が多かったです。

友達の家に遊びに行くと、
時期のよっては、お父さんのいない家庭も少なくありませんでした。
そう、「出かせぎ」というやつです。
それだけ、農業だけで生活することが困難だったということでしょう。
状況は今もまったく変わっていないようです。

そういった状況をみて、
子供心に、とても疑問に思っていたことがあります。
その疑問は今もまったく変わっておりません。
その疑問とは、

「人間が生きていくために最も必要なもの、
つまり『お米』や『野菜』を一生懸命つくっている人たちが、
なぜ、これだけ苦しい生活を強いられるのか」

ということです。

私の親戚にも農業を営んでいる人がいます。
私も子供の頃に、手伝いにかり出されたこともありますが、大変な力仕事です。
近ごろは、ほとんど機械化されているようですが、
その機械を買うために、何百万と言う借金を背負わされると聞きます。
その借金を返すために、お父さんが「出かせぎ」に行かなければならない現実。
なんだか、変だと思いませんか?

こういった第一次産業に携わる方々が、もっと優遇される社会をつくらない限り、
地方の弱体化は進む一方でしょうし、
過疎化問題は永久に解決できないのではないかと思うのですが・・・。

一方、テレビをつけると、パソコンの前に座って、
いわゆる「お金転がし」をしているだけで、1日何百万儲けたという話を聞きます。
人によっては、それで数億円を手に入れ、
「成功者」としてもてはやされている方もいます。
確かにそれはそれで、「勉強の成果」なのかも知れませんが、
私としては、少し腑に落ちない部分があるというのが、正直なところです。

一応、「教育の世界」に身を置く者としては、子供たちには、
「お金は、一生懸命働くことで手に入れるのが、人間として正しい道である」
ということを伝えていきたいのですが、
現実をみると・・・・・、
本当に「教育」が難しい時代になったような気がします。

それとも、私のこの考え自体が、今はもう古いんでしょうかね?
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-02-11 00:30 | 教育のこと | Comments(4)
Commented by セレクト(ヒロユキ) at 2006-02-11 03:32 x
>いわゆる「お金転がし」をしているだけで、1日何百万儲けたという話を聞きます。

これは、逆に言えばそれにより損をしている人もいる(もしくは今まで損した人、これから損する人がいる)ってことなのでなんとも言えないですね。株に関しては最近相場がよいということで、いい部分だけクローズアップされていますが、これは危険なことだと思います。実際バブルのときは金ころがし、土地ころがしで破産した人、人生をだめにした人がたくさんいたわけですし・・。消費者金融などもCMではいいイメージばかりを作りあげていてあちこちで資産の奪い合いが行われているように感じます。
最近は逆に地方へ帰りスローライフをおくることなど増えてきているようなので地方の弱体化がとまってくればいいのですが・・。
お金を追うだけの世の中じゃなくもっと職業倫理などをみんながしっかり持ち、自分だけがよければよいという社会にならないでほしいと思いますね。
便利な世の中になってるはずなのに不幸な人が増えているという世の中がどんどん広がらないことを祈ります。
Commented by よしおか at 2006-02-11 06:09 x
全く同感です。我が家は農家ですから、ここに書かれているコメントを常に考えて大きくなってきました。
両親の苦労する姿を見て、「将来はサラリーマンになりたい」と思っていましたが、汗水たらして育ててくれた両親の姿こそ、何よりも私にとっての教育だったと思っています。そして誰よりも尊敬する存在になっています。
Commented by サワダ at 2006-02-11 12:46 x
セレクトさん(これからはセレクトさんということで)、コメントどうもです。
セレクトさんがおっしゃるように、
「儲かる人がいれば、損をする人がいる」。
今の世の中、この当たり前のことを忘れている人、多いようですね。
「おいしい話にはウラがある」ということを、しっかり子供たちにも伝えていく必要性を感じます。
以前の記事にも書きましたが、私の親戚にも株で2億を失い、家も家族も失った人、現にいますから・・・。

>便利な世の中になってるはずなのに不幸な人が増えているという世の中がどんどん広がらないことを祈ります。

私もまったく同じ気持ちです。

「かれーらいす」の閉鎖はとても残念ですが、たまにこちらには遊びにいらしてくださいね。
Commented by サワダ at 2006-02-11 13:05 x
よしおかさん、再度のコメントありがとうございます。
農家の方々の苦労を知っている方からのコメント、大変うれしいです。
記事にも書いたように、私の実家は農家ではありませんが、
自営で「何でも屋(?)」みたいなものをやってました。
町のごみ収集、産業廃棄物処理、基礎工事、木材の運び屋・・・などなど。
まあ、そのほとんどが3Kと言われる「肉体労働」というやつです。
子供の頃は、よく手伝いにかりだされ、「イヤだなあ」と思うことも正直ありましたが、今はよしおかさんと同様、そうやって汗水流して働いて私を育ててくれた両親を尊敬しております。
今の私にはとてもとても出来ないことですからね。
今はそれを兄がついでおりますが、兄にも感謝しないといけないなとつくづく思います。

それではまた、いらしてくださいね。


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強