スポーツから学ぶ

日本代表ではありませんが、フィギアスケートペアのアメリカ代表として、
今回のオリンピックに出場している井上怜奈選手。
彼女のこれまでの壮絶な人生が、昼のワイドショーで特集されていました。

オリンピックが始まると、各局でこういった特集よくされていますね。
人によっては、こういった番組、
「お涙ちょうだいもの」と嫌っている方も多いようですが、
「人間観察」が好きな私は、こういった話、決して嫌いではありません。
いや、むしろ好きで夢中になって見ていることが多いです。

スポーツ観戦が好きなのも、こういった選手たちの「ウラ側」を垣間見ることで、
自分自身、学ぶところが大きいからだと思います。
一流のスポーツ選手から学べることって、本当にたくさんあるなと思います。

彼女のことは、きっとこれからも、あちこちの番組で特集されると思うので、
ここではあえて詳しいことは書きませんが、
「才能がない」と言われた子供時代、
父親の病死、
そして彼女自身のガン克服・・・、などなど、
本当に大変な思いで手に入れたオリンピック出場のようです。

何の知識もなく、ただ結果のみで一喜一憂するのと、
こういった選手の「背景」をある程度知ったうえで、応援するのでは、
やはり気持ちの入り方も違うと思いますし、
そこから学べることもまったく違ったものになるような気がします。

それにしても、こういった選手たちって、
本当にさまざまな苦難を乗り越えてきている人が多いですね。
神様はそれに耐え得る人間に、それ相応の試練を与える
という言葉を聞いたことがありますが、本当にそうなのかもしれません。
特に何事もなく、今まで生きてきてしまった私にとっては、ちょっと耳の痛い話です。
それとも、これも「正負の法則」というものなのでしょうか。


さてさて、話は変わりますが、
北海道の中学生は今週からいよいよ「テスト週間」。
受験生は私立高校の入学試験、それ以外の中学生は学年末試験が始まりますね。

子供の将来にとって最良の結果は、一生懸命やって落ちること。
最悪の結果は、何もしないで受かること

という言葉を聞いて、なるほどと思ったことがあります。

もちろん「落ちたほうがいい」と思っているわけではありませんが、
あまり結果ばかりにとらわれることなく、
今の自分に出来ることをしっかりやる、

つまり「100%理論」で、試験にのぞむことが大切だと思います。

それでは受験生のみなさん、そして将来の受験生のみなさん、
月並みな言い方ですが、がんばってくださいね。    
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-02-14 00:02 | 人生のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2015年 04月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強