選ぶ権利、選ばれる現実

f0015391_23443683.jpg

ドラゴンズ好スタート!
それにしても今年の阪神、
強いですねえ。



どんな人にも、行きたい学校や職業を「選ぶ権利」があります。

「○○大学に入りたい」
「将来○○になりたい」

そういった個人の思いを否定する権利は誰にもありません。

でも現実は、
必ずしも自分が「選んだ」通りの人生を歩めるとは限りませんよね。

なぜなら現実は、
自分が「選ぶ」ことよりも、
「選ばれる」ことで決まることが多いからだと思います。

いくら自分が行きたい学校を「選んだ」としても、
その学校から「選ばれない」限り、
その学校に入ることは出来ません。

いくら自分が好きな仕事を「選んだ」としても、
その仕事に「選ばれない」限り、
その仕事でご飯を食べることは出来ません。

そして「選ばれる」ためには、
それ相応の努力、実力が必要なことは今さら言うまでもないことですね。

「ラクして成績を上げたい」
「ラクして儲けたい」

きっと誰もが一度は思ったことのある感情でしょう。
もちろん私にもそういった思いが全くないわけではありません。

でも、もし自分が人を「選ぶ」立場だったとしたら、
果たしてそういう人を「選ぼう」とするでしょうか?


自分が「選んだ」通りの道を歩んでいる人には、
それなりの理由があります。

行きたい学校に行けることも、
好きな仕事が出来ることも、
仕事でたくさんお金を稼ぐことも、
本人の努力が多くの人たちに認められて「選ばれた」からこその結果です。

「誰も分かってくれない」
「あの人は環境が恵まれているから・・・」

世間に不満をもらしたり、他人を羨んだりする前に、
まずは自分が一人でも多くの人に「選ばれる」努力をしているかどうか、
それを意識することのほうが大切ではないかと思います。

「分かる人にだけ分かってもらえばいい」

私も以前は粋がってそういった発言をしていた時期がありました。

でも結局のところ、
それは「選ばれる」ための努力をしないことを正当化していただけじゃないか、
今はそんな気がして、恥ずかしい気持ちでいっぱいです。

「選ぶ権利」を主張するならば、
「選ばれる現実」を受け入れる覚悟も必要だということ、
肝に銘じておかなければいけませんね。
[PR]
by sawayoshi45 | 2008-04-13 23:50 | 人生のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強