forget

f0015391_112045.jpg
「最近の日記、愚痴っぽいね」
妻に指摘されてしまいました。
う~ん、言われてみれば確かにそうかも。
ちょっと反省です。
でも私から愚痴を取ったら・・・、
書くことなくなっちゃいますが・・・(苦笑)




ある生徒との英語の勉強中に「forget」という単語が出てきました。
で、この単語が出てくると、生徒とよくこんな話をします。

まず「forget」という単語を「for」と「get」に分けます。
「for」は単独で「~のために」といったイメージの前置詞。
「get」は単独で「~を得る、手に入れる」といったイメージの動詞。

英文法で前置詞の後に動詞の原形が来ることは、本来あり得ないのですが、
まあ、そんな細かいことは気にせずに強引につなげてみると、
「~を得るために」といったイメージになります。

でも実際の「forget」は、
「~を得るために」といった意味ではなく、「忘れる」といった意味。

「~を得る」と「忘れる」。

一見、全く正反対に見える言葉ですが、さらに強引につなげて考えてみると、
「何かを得るためには、何かを忘れ(捨て)なければならない」
といった意味にも捉えることが出来ますよね。

まあ、これだけでも私のことをよくわかっている生徒たちは、
私が何を言いたがっているのか、だいたい察しがついているようなのですが、
教え好き(説教好き?)の私はさらに脱線。

「じゃあ、幸せを得るためには何を捨てたらいいと思う?」

人間誰しも「幸せになりたい」という思いはあるはず。
でも「これが幸せだ」という目に見えるカタチがあるわけでもないし、
実際に幸せを感じながら生きている人は少ないようです。

「幸せを得るために、捨てなければならないもの」
みなさんは何だと思いますか?

私の答えは「欲」です。

「あれも欲しい、これも欲しい」
「もっと遊べるお金が欲しい」

そういった欲を捨てさえすれば、人間は誰でも幸せを得ることが出来ます。

毎日美味しいご飯が食べられること。
毎日暖かい布団で寝られること。
毎日学校に行かせてもらえること。

「もっともっと」という欲を捨てて、今の生活に感謝できるようになれば、
誰でも簡単に幸せを手に入れることが出来るんじゃないのかな?

まあ、そんな話でついつい時間を無駄遣いしてしまう私です。(笑)

でも、これは子供たちだけの問題ではありませんよね。

「将来こういう人間になって欲しい」
「もっと勉強して成績を上げて欲しい」
「もっと稼げる職について欲しい」

そういった親としての思いは本当によくわかります。

でも、その思いが強くなり過ぎると、
もっと大事なことが見えなくなってしまう可能性もありますよね。

親としての「欲」をちょっとだけ捨ててみることで得られるものも、
決して少なくはないと思いますが・・・。
[PR]
by sawayoshi45 | 2008-05-18 01:21 | 人生のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2015年 04月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強