「無知」がゆえの批判

オリンピックが始まって、一週間。
この一週間、とても不規則な生活を送っているサワダでございます。
昨日は、フィギアスケートの高橋大輔選手を見るために、
何とか、朝の7時までがんばりました。
これも「自由業」のなせるわざ(?)といったところでしょうか。

それにしても、金メダルをとったロシアのプルシェンコ選手の演技、
素人目からも見ても、すばらしかったです。
あれはもう、「スポーツ」というよりは「芸術」ですね。
いいモノを見させてもらったという感じで、とても感動しました。

そして、昨日の深夜に行われたスピードスケート団体追い抜き(パシュート)、
初のメダル獲得かと思って、期待して見ていたんですが、
大津広美選手の、まさかの転倒で惜しくも4位に終わりました。

それまでリードしていただけに、正直、「残念!」と思う気持ちもありますが、
転倒した大津選手の気持ちを考えると、
「かわいそう」というかなんというか、何ともやりきれない気持ちになります。

これから、心ない人たちからの誹謗中傷を受けないとも限りません。
たしか、リレハンメルオリンピックで失敗ジャンプをした原田選手のときも、
すごかったようですからね。
そういった周りの「批判の声」に負けることなく、
4年後のオリンピックで、活躍してくれることを願います。

ところで、ここでも何度か書いていますが、
私はプロ野球観戦が好きで、よく球場に足を運びます。
試合を楽しんでいると、必ずと言っていいほど、
「ヤジ」を飛ばす人を見かけます。

そういう人が隣にきたときは、とても不愉快な気持ちになります。
せっかく楽しみにしてきた試合も、興ざめしてしまうことも多いです。
彼らは、選手ばかりでなく、周囲の人たちまで不快な気分にさせてくれます。
昨日の記事風に言えば、
野球の「楽しみ方」を知らない、「頭の悪い人たち」です。

大津選手の場合もそうですが、
選手たちの、これまでの努力や思いを「想像」しさえすれば、
とても「批判する」気にはならないはずだと思うのですが・・・。

以前、「やればできる!ってホント?」という記事を書きましたが、
「やればできる!」と簡単に言える人や、他人を簡単に「批判できる」人の多くは、
実は「やったことがない人」ではないかと思います。


「スポーツの苦しさ」を知らないからこそ、
選手のちょっとしたミスを、「批判する」ことができます。

同様に、
「勉強の苦しさ」を知らないからこそ、
子供のテストの点数を、「批判する」ことができます。
さらに言えば、
テストの点数だけを見て、「批判する」ことができる人は、
子供のそれまでの努力を「知らない」、または「知ろうとしない」人と、
言えるのではないでしょうか。

私は高校生の頃、伯父に、
「お前の頭は中途半端だからなぁ」と言われたことがあります。
悪気があって言ったわけではないでしょうが、
当時、自分としては、それなりに努力はしていたつもりだったので、
この言葉、とてもショックだったのを憶えています。

もちろん、今となっては「笑い話」で、べつに恨んでいるわけではありませんが、
当時は正直、「何も知らないくせに・・・」と反感を覚えたものです。
私の場合は、そう言われると、逆に燃えるタイプなので良かったのですが、
子供によっては、こういった言葉が「一生の傷」になる場合も考えられますよね。

そう考えてくると、ありきたりの表現かも知れませんが、
人間にとって、「無知」ほど恐ろしいものはない
そんな気がしてきます。
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-02-18 00:48 | 世間のこと | Comments(4)
Commented by 今日 at 2006-02-18 17:49 x
<人間にとって、「無知」ほど恐ろしいものはない、>

漢字教育について、何も知らないのに
1,945字の常用漢字を小学生と言っている。
これで、子供や、現場は、苦労をする。
Commented by higenopopo at 2006-02-18 22:06 x
コメントしようコメントしようと思いつつ、タイミングを逃していましたが、今日はいつも以上に共感しましたので、コメントさせていただきます。

サッカーなどを見ている身内の1人を見て思うのですが、
シュートをはずしたときに、
「あぁ、なにやってんだよ!!それでもサッカー選手かよ!!」
と、とにかく批判しまくるのですよね。
自分から見れば、あれだけプレッシャーを受け、それでもシュートにもっていったので、「あぁ・・・」とは思いますが、批判はできません。
世界の超一流選手は、それを超えるから、さらにすばらしいわけで、
そして一種の芸術にも思えるわけだと思います。
とはいうものの、



批判することは、わたしもちょくちょくあります。
けれど、実際に自分がやっているかと言うと「?」のことが
多いなぁと感じています。
したがって、最近(ここ一年くらいですかね?)は
「他人を批判する前に、自分がやっているか確かめる。」
ということをしています。
でも、やってみて初めて「難しい」と気づくことが非常に多いです。
Commented by sawayoshi45 at 2006-02-19 00:17
今日さん、いつもコメントありがとうございます。
そうですね。「現場を知らない人が現場を仕切る」、せめて教育現場だけでも、そういったことがないようにして欲しいと思いますね。
またのご訪問、お待ちしております。
Commented by sawayoshi45 at 2006-02-19 00:28
higenopopoさん、お久しぶりですね。コメントありがとうございます。

>「他人を批判する前に、自分がやっているか確かめる。」
ということをしています。
でも、やってみて初めて「難しい」と気づくことが非常に多いです。

本当にその通りですね。
私もこうやっていつもエラそうに書いていますが、
「じゃあ、お前はどうなんだ?」と言われると、「?」がつくこと、正直多いですね。
今でも、つい誰かを批判してしまうこともありますが、
私自身、気をつけなければと思い、記事にしてみました。

それでは、タイミングなんて考えず、またいつでもコメントしてくださいね。
お待ちしています。


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強