感覚のズレ

f0015391_0585935.jpg

妻が暇つぶしに
オリジナルテンプレートを作ってくれました。
ホームページのイメージと重なって、
自分ではけっこう気に入っていますが、
どんなもんでしょう?




自分自身の体験と今までの指導経験を通じて、
大学受験の厳しさをイヤというほど思い知らされてきた先生と、
未経験ということもあって、どこか受験を甘く考えている生徒たち。

そこにはもう計り知れないほどの「感覚のズレ」というものがあります。

どれだけ口を酸っぱくして、その厳しさを伝えようとしても、
その「感覚のズレ」を完全に埋めるのは、正直難しいものですね。

「まだ1年あるから大丈夫ですよ」
「やるときはちゃんとやりますから・・・」

まあ、私自身も高校生の頃は同じような発言をしていた気がするので、
生徒ばかりを責めるわけにもいかないのですが、
少なくとも今の実力以上の大学を目指している生徒から、こんな言葉を聞くと、

いったいどうしたらわかってもらえるのか、

と、もどかしさを感ぜずにはいられません。

中には、

「自分は○○高校の生徒だから・・・」
「自分は○○塾(予備校)に通っているから・・・」

と、学校や塾(予備校)が勝手に自分を志望校に導いてくれるものと、
大きな勘違いをしている生徒までいるようです。

もちろん、教え子たちには全員志望校に受かって欲しいというのが本心です。

でも、本当にその子のためを考えると、
一度落ちもらったほうがいいのではないか、とさえ思うことも正直あります。

「何だ、受験ってこんなものか。先生が言っていたほどでもないじゃん!」
なんて思われたらシャクですからね。(苦笑)

高校受験と大学受験はまったく別物です。
誰かに引っ張ってもらおうという受け身の考え方では全く通用しません。

自分でやって自分で苦しむ。

その覚悟がなければ、目標を達成することは不可能だということに、
早く気づいて欲しいと思うのですが・・・

う~ん、一体どうしたらわかってもらえるんでしょうか?

「感覚のズレ」、
かなりの強敵です。(苦笑)
[PR]
by sawayoshi45 | 2008-06-23 01:26 | 勉強のこと | Comments(2)
Commented by だぶるふぇいす at 2008-06-24 16:38 x
いつも読ませていただいてます。
ホントに どうしたらわかってもらえるのか?
毎日のように 考えてますが・・・。

ほっといてやろうかと 思いつつ ついつい 助けている自分がここにいます
Commented by sawayoshi45 at 2008-06-25 02:30
>だぶるふぇいす さん

はじめまして。コメントありがとうございました。

>ほっといてやろうかと 思いつつ ついつい 助けている自分がここにいます

やっぱみなさん、同じ思いなんですね。
ちょっと安心しました。(笑)

これからもよろしくお願い致します。


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強