「ほっ」と。キャンペーン

当たり前に

f0015391_1135069.jpg
氷川きよしの札幌コンサート。
義母にとっては、年に1度のお楽しみ。
これでまた1年、頑張れるそうな。
明日も行くらしい・・・。



「自分は個性的で、ユーモアのセンスがある」

自分でそう言っている人の中に、
本当に個性的でユーモアのセンスを持っている人はいないと言います。

本当に個性的でユーモアのセンスを持っている人は、
自分がそうであることにすら気づいていないもの。

自分が普段「当たり前に」やっていることが、
世間の人からは、なぜか「個性的で面白い」と言われてしまう。
まあ、そんなところではないでしょうか。

勉強についても、同じことが言えると思います。

「自分は勉強家だ」「努力家だ」と言っている人の中に、
本当の勉強家や努力家は少ないのではないでしょうか。

本当の勉強家や努力家は、
自分が勉強家や努力家であることにすら気づいていないものです。

なぜなら、そういう人にとって、「勉強すること」「努力すること」は、
決して「特別なこと」ではなく「当たり前のこと」に過ぎないからです。

「当たり前に」やっていることを、
いちいち世間にアピールする必要なんかありませんよね。

テストが終わると、子供たちはよく言います。

「あんなに頑張ったのに・・・」と。

その気持ちはわからないでもありません。
でも、彼らの数倍も頑張っている生徒の存在を知っている私からすれば、
正直、その言葉を100%受け入れる気持ちにはなれません。

彼らにとっては、自分の頑張りが全てです。

でも、テスト前は他の生徒も同じように、
いや、それ以上に頑張っている生徒がたくさんいます。

成績の良い生徒と悪い生徒。
その差は、テスト前の頑張りで決まるわけではありません。

普段の勉強の取り組み方によって、
テスト前の数日間では到底埋めきれないほどの差が、
既についているということに気づかなければいけません。

どれだけテスト前に頑張ろうが、
普段の勉強を「当たり前に」こなしている生徒に、
絶対にかなうわけ、ありませんよね。

そう言えば、大人の中にも、
やたらと自分の忙しさをアピールしたがる人がいますよね。

本当に忙しいかどうかはわかりませんが、
そういう人ほど、普段は相当の怠け者に違いない。
私はそう睨んでおります。

本当に有能な人ほど、言葉は少なく、
「当たり前に」坦々と仕事(勉強)をこなしていくはず。

私はそういったイメージを持っていますが、いかがなもんでしょう?
[PR]
by sawayoshi45 | 2008-07-03 01:28 | 勉強のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強