「ほっ」と。キャンペーン

子供が伸びる瞬間

f0015391_0131281.jpg
う~ん、
今年の阪神は強過ぎます。
3位すら危うくなってきました。
がんばれ、ドラゴンズ!



勉強時間には、大きくわけて2つあります。

ひとつは「教えてもらう時間」
そしてもうひとつは「自分でやる時間」です。

「教えてもらう時間」を長くすれば、成績は上がりやすい。
世間では、そう思っている方が多いようですが、
毎日塾に通っている(通わされている?)生徒が、
みな成績優秀とは限らないという現実を考えれば、
必ずしもそうでないことは明らかですね。

まあ、「何もしないよりは幾分マシ」といった程度でしょうか。

「教えてもらう時間」は先生も生徒も、「勉強した気分」に浸れる時間です。
先生は教えた「つもり」なって、生徒は勉強した「つもり」になれます。
でも残念ながら、そこに「子供が伸びる瞬間」は存在しません。

「子供が伸びる瞬間」は、
「教えてもらう時間」ではなく、「自分でやる時間」に生まれます。

教えてもらったことを基にして、今度はそれを自分で使いこなす練習。
自分で考え、自分で苦しみ、脳にどんどん負荷をかけていく。
子供が本当に伸びるのは、この瞬間でしかないと私は思っています。

ですから、本当に成績を上げたければ、
「教えてもらう時間」よりも、
「自分でやる時間」を増やすことです。

そして、この瞬間を生み出しやすくするためには、

「わからなくても、すぐに聞かないこと」
「解説を読んで、じっくり考えること」

この2つのクセを身に付ける必要があります。

この夏休み、「じっくり考える時間」はたっぷりあるはず。

あちこちの塾をかけもちして、
「教えてもらう時間」を増やすのもいいですが、
「自分でやる時間」をどれだけ増やしていけるか。

それが2学期以降の成績、
あるいは受験勉強の効果に大きく影響するのではないかと思います。
[PR]
by sawayoshi45 | 2008-07-20 00:17 | 勉強のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強