「ほっ」と。キャンペーン

勉強より辛いもの

f0015391_0334754.jpg

夜はだいぶ涼しくなりました。
「勉強の秋」到来ですね。
がんばりましょう!



「学歴も資格もない人間は、体を使って稼ぐしかない」
私が子供の頃、両親がよくこんなことを言っていました。

私の実家は、肉体労働系の自営業。
「きつい」「汚い」「臭い」の三拍子そろった仕事です。

大人になった今だからこそ、
そんな両親に感謝し、誇りを持つことが出来ますが、
当時は正直、親の職業を恥ずかしく思ったこともありました。

そんな私の気持ちとは裏腹に、小学校高学年頃から、
私は働き手のひとりとして、手伝いに借り出されるようになりました。

体力にそれほど自信を持っていなかった私にとっては、
それはとてもとても辛い「労働」でした。
「汗水流して働く」ことの大変さを身を持って思い知らされました。

何とかそこから逃げる方法はないかといろいろ考えましたが
「子供は親の手伝いをして当たり前」という考えの両親のもとでは、
「テスト前だから・・・」「受験前だから・・・」
といった理由も通用することはありませんでした。

テスト前に勉強させてくれない親なんて、今どきいませんよね。(笑)

「一生こんな仕事をするくらいなら勉強のほうがよっぽどラク!」
「自分は体ではなく、頭で稼げる人間になりたい!」

将来に対して明確な目標があったわけでもない私が、
勉強に目覚めたのは、そういった理由からです。

私は決して「勉強大好き人間」ではありません。

ゲームと勉強なら、間違いなくゲームを選びますし、
今でも「サボりたい」「遊びたい」という誘惑と闘う毎日です。(笑)

今でこそ勉強の面白さを少しは感じられるようになりましたが、
学生の頃は、勉強はやはり「苦しいもの」でしかありませんでした。

そんな私が、何とか勉強と付き合ってこられたのは、
「勉強より辛いもの」の存在を知っていたからだと思います。

まあ、そういった意味では、
私は育った環境に恵まれたと言えるかも知れません。

ちょっと前に、こんな記事を書きました。

満ち足りた環境が、子供を成長させるわけではありません。
「過剰な水」と「過剰な肥料」はむしろ心を枯れさせてしまうこともあります。

「子供に最高の環境を用意してあげたい」

その気持ちはよくわかります。

でも、親が用意するその「最高の環境」が、
本当に子供にとっての「最高の環境」になっているのかどうか、
よく考えてみる必要もあるのではないかと思います。
[PR]
by sawayoshi45 | 2008-09-10 00:31 | 自分のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強