「勉強が得意」というだけで・・・

「ガリ勉」という言葉はありますが、
「ガリ野球」とか「ガリサッカー」という言葉はありませんよね。

オリンピックを観ていても、思うのですが、
「スポーツが得意」という人は、
それだけで「明るい」、「さわやか」というイメージがあります。
日々厳しい練習に耐えてがんばっている人を尊敬することはあっても、
バカにする人はまずいません。

一方、「勉強が得意」という人はどうでしょうか?
どこか「暗い」「クソ真面目」というイメージがつきまとうような気がします。
「勉強が得意」という人は、それだけでなぜか肩身の狭い思いをし、
ときにはバカにされ、ときにはイジメの対象にまでなることもあります。
そのため、「勉強が得意」な子の中には、
「ぼくは勉強ばかりしているわけではないぞ!」と一生懸命アピールする子さえいます。

「スポーツが得意」な人が、その道を諦めたとしても、文句を言う人はほとんどいません。
でも「勉強が得意」な人が、世間で言われる「エリートコース」と違った道を選ぶと、
「変わり者」扱いされ、ときには根拠の無いウワサをたてられることもあります。
まさに「勝手に期待、勝手に失望」です。

「スポーツが得意」と「勉強が得意」。
「得意」の対象が違うだけなのに、
なぜ、こんなにも世間の見方が変わってしまうのでしょうか?

「勉強が得意」だった人が、たまに残虐な事件を起こすと、
世間やマスコミは大騒ぎ(大喜び?)です。
「勉強ばかりしていたから、頭がおかしくなったんだ」と。
でも、こんなことを言う大人が、
自分の子供にだけは「勉強しろ!」とうるさく言います。
まったく、おかしな話ですよね。

「勉強したから、頭がおかしくなった」のではありません。
「事件を起こした人が、たまたま勉強が得意だった」、
あるいは、「間違った勉強を無理矢理させられたから、おかしくなった」
というのが本当のところではないかと思います。

「勉強してこなかった人」が事件を起こしたところで、マスコミはあまり騒ぎません。
なぜなら「当たり前」のことで、あまり面白くないからです。
それよりも「勉強が得意」だった人が、事件を起こすほうが話題性に富み、
視聴率も上がるということではないかと思います。

そのマスコミの煽りに便乗して世間が騒ぎ出す、なんとなくそんな気がします。
でも、そのマスコミの人たちだって、
かつては「勉強が得意」だった人たちがほとんどのはずなんですけどね。

たしかに、「勉強が得意」な人が、すべて優秀だとは思いません。
傲慢で、人を見下すような人が多いのも事実です。
でも、こういった人たちは、私に言わせれば、
「成績が良かった」というだけのことで、
「正しい勉強」をしてこなかった人たちだと思います。

だって言うではありませんか。
「実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな」って。

やればやるほど謙虚な人間になれる、
これが「正しい勉強」ではないかと私は思います。
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-02-24 00:00 | 勉強のこと | Comments(6)
Commented by gyoutenmama at 2006-02-24 09:01
こんにちは。
なるほどそうですね。スポーツができる人は単純に憧れと尊敬の目で見られますね。勉強だと、でもどこか変かも・・・って疑ってしまいます。
「やればやるほど謙虚な人間になれる」・・・理想だけど、我が子が正しい勉強ができるように育てるのって、難しい。
Commented by hajiro at 2006-02-24 09:54 x
こんにちは。はじろです。
多分、スポーツのほうが勉強よりも限界が見えやすく、だから現実も見えやすい。ひっくり返すと、スポーツよりも勉強の指導者のほうが質量共に多いから、「やればできる」と思い込みがちになっている。そしてそうでないときに、「不快感」をぶつけ合うことで、コミュニケートしていると思っているのかもしれません。
勉強が本当にできる人、ってどれくらいいるのかな?と思います。
今の「勉強ができる人」のなかで、その人にしかできない土俵に立てている人の人数と、スポーツで食べていけている人の人数って、実は同じくらいではないでしょうか?
その意味では「できる子」の閾値はまだまだ低いのかもしれません。
また、うかがいます。こちらにも、遊びにいらしてください。
Commented by sawayoshi45 at 2006-02-24 22:28
>gyoutenmamaさん、
こんばんは。コメントありがとうございます。
スポーツでも勉強でも、「やらされた」のではなく、「自分でやって」出来るようになると、「自信」につながりますよね。
「自信のある人」と「謙虚な人」、一見、相反する両者に思えますが、
「自信があるからこそ、人の意見に耳を傾けることができる」し、
「自信があるからこそ、自慢をする必要もない」、
つまり、「本当に自信のある人は、謙虚な人」と私は思っています。
また、遊びにきてくださいね。
Commented by sawayoshi45 at 2006-02-24 22:41
>はじろさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
はじろさんのブログも、いつも拝読させていただいております。

>スポーツよりも勉強の指導者のほうが質量共に多いから、「やればできる」と思い込みがちになっている。そしてそうでないときに、「不快感」をぶつけ合うことで、コミュニケートしていると思っているのかもしれません。

なるほど、たしかにそうかも知れませんね。参考になります。私も気をつけなくてはいけないなと改めて思いました。
ただ、スポーツも勉強も、あくまでその人の「一面」に過ぎないということだけは、忘れないようにしたいものですね。
はじろさんのブログにも、またお邪魔させていただきます。
Commented by よすけ at 2006-02-24 23:12 x
おもしろいな。
そうだよね。
勉強=がり勉っで、 スポーツ=スポーツマン となるよね。
頭使うより、体動かす方が、好まれるのか?
なぜだろーね。
不思議だ。
Commented by sawayoshi45 at 2006-02-25 00:32
よすけさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
スポーツは比較的、「能力差」がはっきりわかりやすいので、多くの人はどこかで妥協というか諦めがつけやすいところがあります。
でも、勉強は心のどこかで「やればできる」と思っている人が多い。
そういったあたりに、「意識の違い」が出てくるんじゃないかと私なりには思っています。


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強