「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:自分のこと( 81 )

冬期講習終了

おはようございます。
昨日で冬期講習の全日程を終了し、
久しぶりにゆっくりとした朝を迎えております。

冬期講習が終わってほっとひと息!、と言いたいところではありますが、
今週の土日はいよいよセンター試験。
受験生にとっては人生を大きく左右する試験でもありますね。

きっと今も泣きながら(?)、机に向かっていることと思います(笑)。

私に出来ることはもう何もありませんが、
今まで積み重ねてきたことに自信を持って、
精一杯頑張ってきて欲しいと思っています。

そして中3生の多くは今がちょうど学年末テスト。
さらに1か月後は私立入試、公立入試と続きますね。

生徒たちにとっては、
これまでの人生の中で今が一番緊張している時期だと思いますが、
この時期を乗り越えることで大きく成長することができますので、
この緊張感に負けずに、しっかり向き合っていって欲しいと思っています。

受験勉強を通じて、「合否」以上に大切なものを、
子どもたちにはたくさん学んで欲しいものですね。

というわけで、冬期講習はひとまず終えましたが、
私もこれから大学の二次対策、高校受験対策にとまだまだ忙しい日々が続きそうです。

まあ、この緊張感の中での授業は決して嫌いではない、
というかむしろ大好物なので(笑)
受験生に負けないくらいの気合で、何とか乗り越えていこうと思います。
[PR]
by sawayoshi45 | 2014-01-16 11:03 | 自分のこと | Comments(3)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年も楽しく充実した1年を過ごすことができました。

1年を健康に過ごせたこと。
そして1年を通じて仕事を頂けたことに深く感謝しております。

今年も、少しでも教え子たちのお役に立てるよう、
努力を続けていくつもりですので、よろしくお願い致します。

学びの森 澤田
[PR]
by sawayoshi45 | 2014-01-01 00:52 | 自分のこと | Comments(0)

気がつけば15年

塾を辞め、家庭教師としてひとりで活動し始めたのが27歳のとき。
そして今日8月31日、私は42歳の誕生日を迎えました。
気がつけば15年もの間、この仕事に携わってきたことになります。
とは言っても、人並みの生活ができるようになったのは、ここ数年なんですけど(笑)

当時の青写真では、今ごろの私は個人塾の塾長のはずでした。

でもいつの間にか、この仕事の面白さにとりつかれていたこと、
そして開塾のタイミングを完全に見失ってしまったことで(笑)、
今まで続けてくることになりました。

いろんな地域の、いろんな学校に通っている子どもたちに、
毎年出会えるというのが、この仕事の大きな魅力のひとつだと思います。

そしてこの仕事を通じて、オール1の生徒からオール5の生徒まで、
幅広く見てこられたのも、私にとっては大きな経験であり大きな自信です。
今まで出会った全ての子どもたちとその親御さんに感謝しなければいけませんね。

塾講師と家庭教師。
教える場所が違うだけで、やることはほとんど同じ。
当時の私はそう思っていました。

でも実際やってみると、その中身は全く違うように感じます。
何よりも大きな違いは「時間的制約」ではないかと思います。

塾に勤めていた頃は、勉強の苦手な生徒や遅れがちの生徒は、
居残りさせたり、授業以外の時間に無理やりやらせたりすることで、
その遅れを何とか補おうとしていました。

そして、それを子どもたちにしてあげることを、
「親切」だと勘違いしていた自分がいました。
それが子どもたちから自学力を奪うことになることにも気づかずに・・・

でも家庭教師には、幸か不幸かそれをする時間的余裕がありません。
もっとやらせたくても、時間がくれば、次の生徒さんが待っていますので、
与えられた時間内で、何とか授業を完結させなければいけません。

時間という点だけで考えれば、
塾講師に比べると、圧倒的不利な立場にあると思います。

でもだからこそ、その「壁」を乗り越えるために、
効率よく授業を進める方法を模索し続けてきたつもりです。

もちろん、まだまだ不十分であるということは承知していますが、
今の教え子たちの勉強への取り組み方とその結果を見る限りでは、
まあ、それなりに形になってきたのではないかと自負しております。

週1回2時間という限られた時間の中で、最大限の効果を出せる授業。
これからも、この理想を追い続けていきたいと思っています。

とりあえず私の頭と体がまだ動くうちは、
そして、こんな私でも必要としてくれる生徒や親御さんがいるうちは、
もう少しこの仕事で頑張ってみようかと思っております。

というわけで、みなさん、これからもよろしくお願い致します。
[PR]
by sawayoshi45 | 2012-08-31 00:49 | 自分のこと | Comments(2)

言葉がない

同じ日本にいながら、今も寒空のもと飲まず食わずで、
生きるために懸命に闘っている人たちがいる。

そして、そういった人たちのために、
命懸けで救助活動をしている方々がいる。

被災地の方々の気持ちを思うと、
今はどんな言葉も軽々しく聞こえてしまうような気がして、
この1週間、あえて触れないように努めてきました。

「言葉がない」というのは、まさにこういうことなのかも知れません。

帰る家があること。
暖かい布団で寝られること。
温かい食べ物を食べられること。
自由に水を使えること。
そして普段通りに仕事が出来ること。

そういったごく当たり前の日常を営めることが、
いかにありがたいことかということを、
改めて痛感するきっかけにもなりました。

普段は「先生」と呼ばれて大きな顔をしているくせに、
わずかな募金をする以外、何の役にも立たない自分が情けない限りですが、
せめて日々の生活に感謝の気持ちを忘れず、
節電&節燃生活をこれから心がけていきたいと思います。

そして、単に明日あさっての点数のためだけではなく、
こういったときに人のために動ける人間を1人でも多く育てること。

それが私の使命だと心に刻み、
これからも仕事に取り組んでいきたいと思います。

仙台や東北地方には、過去の教え子たちが何人かいます。

幸い、今のところ私のもとに悲しい報せは届いていませんが、
彼ら(彼女ら)が今も元気で頑張ってくれていることを祈るばかりです。

最後に、私の青森の実家も今回は大きな被害はなかったようです。
心配してお声をかけてくださった方々、本当にありがとうございました。
[PR]
by sawayoshi45 | 2011-03-18 12:52 | 自分のこと | Comments(0)

謹賀新年

皆様、遅ればせながら、
明けましておめでとうございます。

私は昨年のお正月以来1年ぶりのお休みを満喫し、
明日からまた通常モードに入ります。

そして、あと1週間もしないうちに中学受験が始まります。

今年の中学受験生は女の子が3人。

きっと3人とも大丈夫だと信じてはいますが、
こればっかりは結果が出るまでは安心できませんので、
私もしっかりと頭を切り替え、明日からの授業に備えたいと思っています。


そういえば、昔の教え子が「お父さん」になったという報告を年賀状で頂きました。

私が塾に勤めていた頃に出会った生徒で、
その親御さんには、家庭教師になってからも大変お世話になりました。

最初は生徒が少なく、私にとってはとても大変な時期でしたが、
その子の親御さんがたくさんの生徒を紹介してくれたおかげで、
今まで何とか仕事を続けてくることができました。

直接会うことことはもうなくなりましたが、
年賀状では毎年、子供たちの様子を報告してくれます。

それが私の楽しみのひとつでもあり、
本当にありがたいことだなと思います。

こういった「ご縁」を大切にしながら、
これからも仕事を続けていけたらと思っています。

それではみなさん、
今年もまたよろしくお願い致します。
[PR]
by sawayoshi45 | 2011-01-04 00:04 | 自分のこと | Comments(0)

長いお付き合い

高校受験を節目にお別れになってしまう生徒もいますが、
中には小→中→高と「長いお付き合い」をさせて頂く生徒もいます。

小中高という、その子にとって最も大切と言える時期に、
一緒に勉強する機会を与えてもらえるのは、
私にとっては本当にありがたいことです。

でもそれだけに、責任の重さも感じています。

その子が結果的にどんな大学に進み、どんな人生を歩んでいくか。

ただ単に「勉強を教える」ということだけにとどまらず、
いろんな面で、その子の人生にとって大きく影響を与えてしまう仕事。
そんな責任の重い仕事だと思っています。

だからこそ、目先の点数だけに一喜一憂するのではなく、
将来的にその子の学力を伸ばすためには今何をするべきか、
そういったことを常に念頭におきながら指導するように心がけているつもりです。

子どもを長い目で見て、叱るべきときはきちんと叱り、
褒めるべきときはきちんと褒めることが大切だと思っています。

まあ、実際のところ、
それが本当に出来ているかどうかは、自分ではわかりませんが・・・

長い期間に渡って大切なお子さんを預けてもらえることに、
感謝の気持ちを忘れず、また、その期待にしっかり応えられるよう、
これからも努力を続けていかなければと思います。


明日から冬期講習期間に入るので、
多分これが今年最後の更新になると思います。

おかげさまで今年もとても充実した楽しい1年を過ごすことができました。

本当にありがとうございました。
そして来年もまたよろしくお願い致します。

それではみなさん、
ちょっと早いですが、良いお年を!
[PR]
by sawayoshi45 | 2010-12-22 23:00 | 自分のこと | Comments(0)

自分の限界を知る

高校入学当初の私の成績は450人中420番台でした。
中学時代、田舎の学校だったとはいえ一応トップをとってきた私にとって、
それはかなりショックな出来事でした。

でもそのおかげで、「上には上がいる」ことを知り、
同時に自分が「井の中の蛙」だったことも知りました。

その後何とか奮起し、
次の試験では350番まで上がり、1年終了時は250番。
それでも、校内ではまだまだ平均以下の成績です。

2年生になってからは、
160番、さらに60番台まで上がることができました。

このままトップクラスの仲間入りかと調子に乗っていましたが、
さすがにそこからは頭打ちになり、
その後100番前後をキープした状態で卒業を迎えることになりました。

「本当にそれが限界だったのか?」
「まだまだ頑張る余地はあったんじゃないか?」

今となっては、そういった思いが全くないわけではありませんが、
当時の私にとっては、多分それが「自分の限界」だったように思います。

いくら頑張っても、自分には乗り越えられない壁の存在を初めて知りました。

でも、
「自分の限界を知る」ことによって、
相手のすごさを素直に認められるようになりました。

「自分の限界を知る」ことによって、
結果よりも過程が大切だということを知りました。

「自分の限界を知る」ことによって、
身の程知らずの自分にもならずにすみました。

「自分の限界まで頑張った」という経験を持っている人だけが、
「自分の限界を知る」ことが出来ます。

どんな結果に終わったとしても、
そういった経験は、その人にとって大きな自信になるし、
後には充実感・満足感が残ります。

「自分の限界を知らない」人たちが、
他人をけなし、出来もしない目標を掲げ、結果ばかりを求める。
そして、世の中に不満を持ちながら生きている。

私にはそんな気がしてなりません。

世の中に自分より「すごい人」はたくさんいます。
若い頃は、自分もその「すごい人」の仲間入りをしようと誰もが思います。
でも、いくら望んでも誰もが「すごい人」になれるわけではありません。

「すごい人」にはなれなくても、
自分に出来ること、自分が好きなことを精一杯やって、
それが結果的に誰かの役に立てばいい。

今までそう思って、この仕事を続けてきましたし、
これからもそういう思いで、続けていけたらと思っています。
[PR]
by sawayoshi45 | 2010-09-13 14:27 | 自分のこと | Comments(0)

新年度スタート

どうも、お久しぶりです!

ブログのほうはすっかり「サボり癖」がついてしまいましたが、
当の本人は至って元気にやっております!

「忙しい」を理由に宿題をやらない子には厳しいですが、
ブログの更新をサボる自分には甘い私です。(笑)

例年は受験が終わると少し暇な時期を迎えることが多いのですが、
おかげさまで今年は、受験期とほとんど変わらない状態でのスタート。

自営業の私にとって、これほどありがたいことはありません。
同時に責任の重さも感ぜずにはいられません。

昨年に引き続き、
今年度も中学受験生3人、高校受験生3人を受け持つことになりました。

彼ら(彼女ら)の目標達成のために、
少しでも力になれればと思っておりますので、
今年度もどうかよろしくお願い致します。
[PR]
by sawayoshi45 | 2010-04-06 15:32 | 自分のこと | Comments(0)

謹賀新年

f0015391_0384522.gif

明けましておめでとうございます。

ブログのほうはサボってばかりでしたが、
おかげさまで昨年も充実した1年を過ごすことが出来ました。
本当にありがとうございました。

今年こそ(?)はもう少し更新頻度を上げられるよう努力致しますので、
今年もよろしくお願い致します。

学びの森 澤田
[PR]
by sawayoshi45 | 2010-01-01 00:50 | 自分のこと | Comments(1)

再開?

どうも、お久しぶりです!

教え子たちとの楽しい授業とコピー三昧の日々で、
すっかりブログから意識が遠ざかっていたサワダです。(苦笑)

ようやく夏期講習のほうも落ち着き、
午前中は少しゆっくり出来るようになりましたので、
またボチボチ書いていこうかなと思っております。

ブログの更新はずいぶんとサボってしまいましたが、
今年度の私の「心の充実度」は、かなり高いです。

その理由は言うまでもなく、
頑張ってくれる生徒さんが増えてきたということ。

宿題をきちんとこなし、
覚えるべきところを期限までにしっかり覚える。

その習慣をしっかり身につけてくれた生徒さんが多くなりました。

春の時点では、半分も出来なかったチェックテストも、
今では、満点をとって当たり前。

春の時点では、1時間かかっても覚えられなかった量の暗記が、
今では、30分でほぼ完璧に仕上げられる。

最初は苦しくても、やり続けることで、
人間の脳はきちんと適応してくるということ。

そして、脳は鍛えれば鍛えるほど成長するということ。

そういった感覚を教え子たちの多くが、
実感してくれたのではないかと思います。

「大きな結果」は、「小さな結果」の積み重ねです。

春から頑張って「小さな結果」を積み重ねてきた生徒さんは、
そろそろ「大きな結果」が出始める頃。

ぜひとも「収穫の秋」といきたいところですね!
[PR]
by sawayoshi45 | 2009-08-28 02:40 | 自分のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強