「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:自分のこと( 81 )

ゴールデンウィーク

あらら、新学期が始まって以来、
まったく更新してませんでしたね。

そして、気づけば世間はゴールデンウィーク。
早いものです。

といっても、
「コンビニ家庭教師(?)」を自認している私にとっては、
ゴールデンウィークもまったく関係なし。

生徒さんからお休みのご連絡がない限りは、
いつも通りの日々をすごすことになります。

まあ、普段好きなことだけをやって、
ご飯を食べさせて頂いている以上、
「もっと休みが欲しい」なんて言ったら罰が当たりそうですからね。(笑)


成績を上げるためのコツ。
それは、みんなが遊んでいるときに頑張ること。

自分を「カメ」だと自覚しているなら、
「ウサギさん」が休んでいる時こそがチャンスです。

教え子のみんな!
この意味、わかるよね?!
[PR]
by sawayoshi45 | 2009-04-29 14:06 | 自分のこと | Comments(0)

冬期講習終了

長いようで短い、短いようで長い冬期講習が無事終了いたしました。

いつまでも「謹賀新年」で引っ張るわけにもいかないので、
そろそろ更新しときますね。(笑)

今年の冬期講習は受験生をはじめ、たくさんのお申し込みを頂き、
今までで一番充実した日々を過ごすことが出来たような気がします。
本当にありがとうございました。

特に受験生には、かなりハードなノルマを課してきたつもりですが、
みんな一生懸命ついてきてくれました。

この勢いのまま、これから受験までの1ヶ月、
生徒たちと共に頑張っていきたいと思います。

というわけで、このブログの数少ない読者の方々、
また更新が滞るかと思いますが、もう少しだけお待ちくださいませ!
[PR]
by sawayoshi45 | 2009-01-20 00:09 | 自分のこと | Comments(0)

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

おかげさまで昨年も充実した1年を過ごすことが出来ました。
本当にありがとうございました。

本年もよろしくお願いいたします。

学びの森 澤田
[PR]
by sawayoshi45 | 2009-01-01 23:45 | 自分のこと | Comments(0)

ご無沙汰です!

どうも、ご無沙汰しております。

今までも何度か忙しい「フリ」をして更新をサボってきた私ですが(笑)、
ありがたいことに、今回ばかりは「フリ」だけでは済まされない予感。

今は日々の授業準備に加え、
冬期講習のスケジュール調整と授業準備に追われる毎日です。

とりあえず受験シーズンが終わるまでは、
本業に専念したいと思いますので、
もうしばらくの間、こちらのほうは疎かになってしまいますが、
どうかみなさん、お許しくださいませ。


そんな中、とても嬉しいことに、
札幌家庭教師ガイド」というサイトで、
私のホームページとこのブログが紹介されました。

私のことに関する記事は、これこれです。

もちろん、このサイトの管理人さんとは何の面識もありませんが、
こうやって自分のことが取り上げられるのは、とても嬉しいものですね。
本当にありがとうございました。

というわけで、自分がまともな記事を書けない中、
人の記事を利用して、自分を宣伝する腹黒いサワダでした(苦笑)。

それでは今日はこのへんで・・・
[PR]
by sawayoshi45 | 2008-11-19 00:45 | 自分のこと | Comments(0)

勉強より辛いもの

f0015391_0334754.jpg

夜はだいぶ涼しくなりました。
「勉強の秋」到来ですね。
がんばりましょう!



「学歴も資格もない人間は、体を使って稼ぐしかない」
私が子供の頃、両親がよくこんなことを言っていました。

私の実家は、肉体労働系の自営業。
「きつい」「汚い」「臭い」の三拍子そろった仕事です。

大人になった今だからこそ、
そんな両親に感謝し、誇りを持つことが出来ますが、
当時は正直、親の職業を恥ずかしく思ったこともありました。

そんな私の気持ちとは裏腹に、小学校高学年頃から、
私は働き手のひとりとして、手伝いに借り出されるようになりました。

体力にそれほど自信を持っていなかった私にとっては、
それはとてもとても辛い「労働」でした。
「汗水流して働く」ことの大変さを身を持って思い知らされました。

何とかそこから逃げる方法はないかといろいろ考えましたが
「子供は親の手伝いをして当たり前」という考えの両親のもとでは、
「テスト前だから・・・」「受験前だから・・・」
といった理由も通用することはありませんでした。

テスト前に勉強させてくれない親なんて、今どきいませんよね。(笑)

「一生こんな仕事をするくらいなら勉強のほうがよっぽどラク!」
「自分は体ではなく、頭で稼げる人間になりたい!」

将来に対して明確な目標があったわけでもない私が、
勉強に目覚めたのは、そういった理由からです。

私は決して「勉強大好き人間」ではありません。

ゲームと勉強なら、間違いなくゲームを選びますし、
今でも「サボりたい」「遊びたい」という誘惑と闘う毎日です。(笑)

今でこそ勉強の面白さを少しは感じられるようになりましたが、
学生の頃は、勉強はやはり「苦しいもの」でしかありませんでした。

そんな私が、何とか勉強と付き合ってこられたのは、
「勉強より辛いもの」の存在を知っていたからだと思います。

まあ、そういった意味では、
私は育った環境に恵まれたと言えるかも知れません。

ちょっと前に、こんな記事を書きました。

満ち足りた環境が、子供を成長させるわけではありません。
「過剰な水」と「過剰な肥料」はむしろ心を枯れさせてしまうこともあります。

「子供に最高の環境を用意してあげたい」

その気持ちはよくわかります。

でも、親が用意するその「最高の環境」が、
本当に子供にとっての「最高の環境」になっているのかどうか、
よく考えてみる必要もあるのではないかと思います。
[PR]
by sawayoshi45 | 2008-09-10 00:31 | 自分のこと | Comments(0)

タイトル変更

「家庭教師 札幌」でホームページを検索。

グーグルのほうは安定しているようなのですが、
ヤフーのほうが上がったり下がったり、たまに消えたり・・・、
どうも安定しないようです。

数ヶ月前にも同じような事態が起きました。
そのときは数日で元に戻ったので、少し安心していたのですが、
これから夏期講習の生徒を集めようというこの時期に、
またこういった事が起きるのは、私にとっては死活問題でございます。

以前は、新しいブログを立ち上げて対処しようとしたのですが、
複数のブログを同時進行していくのは、不器用な私にはかなりの負担。

何か良い方法はないかと考えた末、
このブログが検索に引っかかりさえすればいいことに気づきました。

そんなわけで、なるべく検索に引っかかりやすくするため、
ブログのタイトルを変更することに致しました。

もちろん、タイトルが変わっても、
私の記事のスタイルは今までといっさい変わらないと思いますので、
みなさん、これからもよろしくお願い致します。
[PR]
by sawayoshi45 | 2008-06-11 00:54 | 自分のこと | Comments(0)

初心忘るべからず

f0015391_0185434.jpg

昨日の秋葉原の事件。
犯人がまさか自分と同じ高校出身とは・・・




プロの家庭教師としてそれなりに経験を積んできたつもりですが、
初めての御宅にお邪魔させて頂くときは、正直、今でもドキドキします。

「どんな生徒なんだろうか?」
「どんな親御さんが出てくるんだろうか?」

会ってしまえば、自然に打ち解けることが多いのですが、
やはり一度会うまでは、頭の中でいろいろ妄想を膨らませてしまいます。

そんなドキドキ状態で、何とか体験授業を終えて、
継続のご連絡を頂いたときは、ホッとすると同時に、
生徒と親御さんへの感謝の気持ちでいっぱいになります。

それなのに・・・、
それなのに・・・、
それなのに・・・、

何ヶ月、何年と通っているうちに、
いつの間にかその感謝の気持ちが薄れ、
生徒に対して不満を感じるようになることがあります。

「どうしてやってくれないの?」
「どうして言うこと聞いてくれないの?」

自分の指導力不足を棚に上げて、
相手への不満ばかりを感じるようになる。

う~ん、慣れって恐いものですよね。

何だかんだ言っても、
私の仕事は、生徒さんがいなければ成り立ちません。

まずは、たくさんの塾や家庭教師の中から、
自分を選んでくれたことへの感謝。

そして、見ず知らずの私のところに、
勇気を振り絞って、問い合わせてくれた親御さんのへの感謝。

その気持ちは忘れないよう気をつけなければいけませんね。

「初心忘るべからず」

最近の自分の愚痴っぽい記事を振り返ってみて、
今の自分に最も必要なのは、もしかしたらこの言葉かも・・・、
ふとそんな気がした次第でございます。

せっかく縁あって出会うことが出来た生徒たち。
どうせなら、楽しくやっていきたいものですね。
[PR]
by sawayoshi45 | 2008-06-10 00:36 | 自分のこと | Comments(0)

営業トーク

f0015391_2252166.jpg

公立入試まで一週間。
高校受験生はラストスパートです。
奇跡を期待するのではなく、
やるべきことをしっかりやって受験しましょう!
サクラサケ!!




体験授業にお伺いするとき、
いわゆる「営業トーク」のようなものは一切していません。
というか、性格上できません。

親御さんに料金体系などについて簡単に説明し、
生徒との授業を終えたら、さっさと帰ります。
以後、こちらから連絡することは一切ありません。

もちろん聞かれたことには、正直に答えるようにしていますが、
必要以上に「成功例」をちらつかせることはありません。

「こうすれば絶対上がる」という方法論を持っているわけではありませんので、
指導方法について聞かれても、
「子供の性格や様子を見ながら、臨機応変に対応します」
といった言い方ぐらいしか出来ません。

まったくもって「頼りない先生」ですよね。(笑)

まあ、それでもありがたいことに、
体験授業をやったうえで断られたケースは今まで一度もありませんし、
中途解約されたこともほとんどありません。
授業に関しては、それなりに自信をもっているつもりです。(←営業トーク?)

先日、ある親御さんと話す機会がありました。
私のところに来る前に、大手個人含め、
いろんな塾や家庭教師に問い合わせをして話を聞いてきたそうです。

どこも勢いがあって、「いい話」をしてくれるのですが、
どこか「口先だけ」といった印象を拭えなかったということでした。

その中で、私だけが「営業トーク」をまったくしなかったということで、
逆に、本当の意味での「自信」を感じたということでした。

「営業トーク」をまったくしなかったことが、
その親御さんにとって、逆に最高の「営業トーク」になったということでしょうか。
私にとっては、とてもありがたいお言葉でした。

「出来る人間」だと思われたい。
その気持ちは私にもよくわかります。

でも、その気持ちが強くなり過ぎると、
私たちは必要以上に着飾ろうとしてしまいます。
言わなくてもいいものまで、口にしてしまうことがあります。

でもそれって、
相手には簡単に見透かされていることがほとんどかも知れませんね。
特に私は演技が下手なので、
そんなことをしたら墓穴を掘るのが目に見えています。

まあ、そう考えると、
この世界で少しでも長く生き残っていくためには、
変に着飾ろうとせず、「自然体」のままで勝負するのが一番かも知れないなって思います。
[PR]
by sawayoshi45 | 2008-02-27 02:41 | 自分のこと | Comments(1)

お久しぶりです!

どうも、ご無沙汰しております!

忙しいフリ(?)をして、しばらく「冬眠」しておりましたが、
いつまでも「謹賀新年」で引っ張るわけにもいきませんので(笑)
そろそろ再開しようかなと思っております。

といっても、今はまだ受験シーズン真っ只中ということで、
頻繁にというわけにはいきませんが、
まあ、自分に出来る範囲で書いていければと思っておりますので、
数少ない読者の方々、これからもよろしくお願い致します。

で、早速なんですが、
まずは本業のお知らせをさせて頂きます。

昨年の10月から生徒さんの募集を停止しておりましたが、
3月中旬あたりから若干の空きが出る予定です。

無料体験授業をご希望の方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
詳しくはコチラから→札幌の家庭教師 学びの森

再開早々、下心丸出しの宣伝記事で大変恐縮ですが(苦笑)
まあ、私にとっては死活問題ということで、
今回はどうかお許しくださいませ。

それではまた。
[PR]
by sawayoshi45 | 2008-01-28 00:15 | 自分のこと | Comments(0)

鼻につく

f0015391_1445182.jpg

最高気温がついに一桁。
いよいよ冬到来です。
寒くなって雪が降って、
灯油代が高くなって・・・、
ふう・・・




高校生の頃、光GENJIが大嫌いでした。
理由は、単なる嫉妬です。(笑)

自分と同じ世代の人間が、
「カッコいい」とか「かわいい」という理由で女の子にチヤホヤされる。
それが「鼻についた」だけのことです。
なんて器の小さい人間だったんでしょう。(笑)

そんな私も今となっては、子供たちの前で、
「人を安易に羨んだり妬んだりするな!」なんて、
エラそうに語っているわけですから、
ホント、人間って勝手な生き物ですよね。(笑)

以前、美輪明宏さんの本で読んだことがありますが、
カッコいい人というのは一見「得」なように見えますが
実は「損な役回り」だそうです。

「カッコいい」というただそれだけで、
嫉妬を買うからだそうです。

異性にモテることはあっても、
同性に受け入れられることはあまりありません。
同性の人からすれば、まさに「鼻につく」存在です。

ですから、二枚目が二枚目の役を演じるよりも、
二枚目が三枚目の役を演じたほうが人気が出るのは、
ある意味、自然の摂理だそうです。

人間の感情って面白いものですよね。

あるとき、妻がこんなことを私に教えてくれました。

「先生」という存在は、「先生」という理由だけで、
一般の人からは「鼻につく」存在にもなり得るそうです。
だからこそ、普段の発言や行動には、
人一倍気をつける必要があるんじゃないか、と。

妻に言われるまで、そんなことは考えたこともありませんでしたが、
言われてみれば、確かにその通りかもって思いました。

私自身、相手が自分より地位の高い人だと思うと、
それだけで何となく身構えてしまうことがあります。

頭では「そんなの関係ない」と分かっていても、
感情のコントロールはまた別物ですよね。

「自分は人より努力してきたから、人にも言う権利がある」
「自分より努力していない人に、とやかく言われる筋合いはない」

理屈では確かにその通りかもしれません。
でも、人間の感情って理屈では割り切れない部分があることも、
否定できません。

そう考えてみると、「先生」と呼ばれる立場にいる人が、
自分の努力や実力を世間にアピールしたり、
贅沢な暮らしぶりを見せびらかしたりというのは、
決して賢いやり方ではないような気がします。

自分では当たり前のことを言っているつもりでも、
相手からすれば、「鼻につく」言い方にしか聞こえない場合もあります。
気をつけなければいけませんね。

といっても、私の場合は、
もともと世間から嫉妬を買うほどの実力も財力もないので、
そのへんは、あまり心配ないとは思っているんですが・・・

(↑妻曰く、こういう言い方が「鼻につく」らしい・・・苦笑)
[PR]
by sawayoshi45 | 2007-11-11 01:54 | 自分のこと | Comments(2)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強