カテゴリ:世間のこと( 36 )

「箸の持ち方」が気になる。

最近テレビを見ていて、とても気になることがあります。
それは、芸能人やアナウンサーの「箸の持ち方」。
よく見ると、正しく持っている人のほうが少ないのではないかとさえ思えてきます。

なかでも、「グルメ」で有名なタレントさんや、
年配のベテラン芸能人の方などが間違った持ち方をしているのを見ると、
何だかがっかりしてしまいます。
それまで好意をもっていた人であれば、なおさらのこと。
みなさん、気になりません?

テレビが世間に与える影響ってかなり大きいですよね。
それだけに、タレントさんにも気をつけて欲しいし、
それを映すテレビ局にも考えて欲しいものです。

そうでないと、子供に注意するにも、説得力がなくなってしまいますからね。
「みんな、そうじゃん! 別に誰にも迷惑かけてるわけじゃないし・・・」
と言われるのがオチですよ。

私からすれば、それを見て誰かが不愉快な思いをするのであれば、
十分迷惑をかけているような気もするんですが・・・、
これじゃ、子供には通じないんでしょうね、きっと。

これを勉強に例えてみると、やはり「鉛筆の持ち方」ですね。
私は子供に勉強を教える際、まず「鉛筆の持ち方」を見るようにしています。
そして、もし間違った持ち方をしていたら、子供に言うようにしています。
「本当に成績を上げたかったら、まずは鉛筆の持ち方を直しなさい!」と。

私は医学的なことはよくわかりませんが、
「『鉛筆の持ち方』が悪いと、筋肉の使い方が変わり、
集中力がなくなったり、疲れやすくなる」
と、あるお医者さんが言っていたのを聞いたことがあります。
結局、脳にも影響があるということでした。

「教える」ことを仕事にしている私にとっては、これを見逃すわけにはいきません。
みなさん、「鉛筆の持ち方」は大丈夫ですか?

と、こういう私も、実はお恥ずかしながら、
中1までは「箸の持ち方」も「鉛筆の持ち方」も両方間違っていました。
それを指摘してくれたのは、当時の担任の先生です。
そのときは「うるさいな~」と、正直思ったこともありますが、
「間違ったまま大人になるのは恥ずかしいぞ!」と思い、自分で何とか直しました。
今ではその先生にとても感謝しています。

そのことが直接関係したのかどうかはわかりませんが、
直してからは、心なしか長時間の勉強にも耐えられるようになり、
成績のほうも上がったような気がします。

一度ついてしまった「クセ」を直すのは、なかなか大変なことですよね。
しかも、「悪いクセ」であればなおさらです。
「悪いクセ」は早く直すに限ります。

もし、これを読んでいる方で、間違った「持ち方」をしている方がいらっしゃったら、
ぜひ、今すぐ直すことをオススメします。

余計なお世話かもしれませんが、
食事の基本は「箸の持ち方」、勉強の基本は「鉛筆の持ち方」ですからね。
基本なくして、進歩はありません!

[PR]
by sawayoshi45 | 2006-01-26 01:23 | 世間のこと | Comments(0)

ホリエモン逮捕に思うこと

「ホリエモン」こと、ライブドアの堀江(前)社長が逮捕されました。
テレビは各局この話題で持ちきりです。
今まで「時代の寵児」と言ってはもてはやしていたマスコミ各社も、
逮捕されるやいなや、一転、批判の嵐です。
ホント、マスコミって恐いものですね。

他の方々のブログを読んでいても、今回の件で損をした方、多いようですね。
「ライブドアショック」の影響はこれからどんどん大きくなっていくのではないかと思います。

ところで、株については素人同然の私が
こんなことを書くのはおこがましい話かも知れませんが、
そもそも「株」というのは「お金儲け」のためだけにあるものなのでしょうか? 

とすれば、私は今まで大きな勘違いをしていたことになります。

私は、「株」というのは本来、
「自分が信頼、支持している会社がもっともっと社会に貢献し、
成長できるように応援する」ために買うものであると思っていました。
「株を買う」ということは、その会社の責任も負うということです。

「投資」というのは、そういうことですよね。
ですから、その会社のこともよく知らずに、
「儲かった!」「損した!」と言っては簡単に売り買いするのは、
その会社に対しても失礼なことではないかと思っています。

この考え方、間違ってますか?

最近のテレビの報道などを見ても、「1日に何千万儲かった!」とか、
そんな話をしては、何だか国民をあおっているような気がしてなりません。
そして、たまたま巨万の富を手に入れた人が、「成功者」として賞賛を浴びる。
こんな世の中に不安を抱いているのは、この私だけでしょうか?
それともこれは、「貧乏人の戯言」でしかないのかな~?

最近では、「株の知識」を学校でも教えるようですね。
私の教え子も、授業で株のシュミレーションゲームのようなものをやったことがあるそうです。
その子にちょっと意地悪な質問をしてみました。

「ところで、株って何のためにやるの?」。
すかさず答えが返ってきました。
「え? お金儲けのためじゃないの?」と。

みなさん、どう思います?

もちろん、この子に問題があるわけではありません。
「株のやり方」だけを教えて、
「根本的な部分」をしっかり教えていない教師に責任があると思います。
こんな教育をしている限り、
第2、第3の「ホリエモン」が出てくるのは時間の問題のような気がします。
「株のやり方」を教えるのであれば、
同時に「株の恐ろしさ」も教えるのが教師の務めではないでしょうか。

「株」で2億を失い、会社も家族も失った人、私の身近にもいますからね。

それにしても、「お金さえあれば、何でも買える!」と豪語していた「ホリエモン」。
まさか、「犯罪」までもお金で買ってしまうとは、思いもしませんでしたよ。
それとも、これも想定内?
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-01-25 00:16 | 世間のこと | Comments(0)

お金の話

自由業で食べている私は、常に将来への不安を抱きながら生活しています。
明日から仕事が無くなるということも十分考えられます。
そのため、無謀な借金やローンというものには絶対に手を出さないようにしています。
だから、私はクレジットカードも1枚も持っていません。
妻にも持たせていません。

人間いざとなったとき、マイナスからは大変ですが、
ゼロからならいくらでもやり直せると思っています。
そのため、背負う荷物は軽くしておくに限ります。
我が家で一番高価なものといえば、今使っているこのパソコンぐらいでしょうか。
車もありません。
もちろん、マイホームなんて今の私には夢物語です。
贅沢は出来ませんが、その分、好きなことをやって食べさせてもらっていると思えば、
別に苦痛に思うこともありません。

小さい頃から母親に、「人様から借金だけはするな!」と言われて育てられました。
大学生のとき、一度だけ資格商法というものに引っかかり、
60万ほどのローンに苦しんだことがあります。
アルバイトで何とか完済しましたが、今思えばこれが良い経験だったのかもしれません。
それ以来、借金というものとは無縁の生活をしてきました。
今までさんざん親の期待を裏切ってきた私ですが、
今でもこの教えだけは守っているのが私の誇りでもあります。

最近、テレビをつけると必ずといっていいほど消費者金融のCMを見ます。
どこのCMもきれいなタレントさんやかわいい犬をキャラクターにして、
イメージアップに努めています。
このCMを見る限り、「お金を借りる」という行為に、
あまりブラックなイメージは感じられません。
きっと今の若者たちは、「お金を借りる」ことに対して
「後ろめたさ」もあまり感じないのかもしれません。

でも、「生活のためにやむを得ず」というならともかく、
「贅沢する」ために気軽にお金を借りられる世の中ってやっぱりおかしいような気がします。

今の子供たちに税金や年金のしくみを教えることは大切なことです。
表面上の程度のものなら、中3の教科書にも載ってるし授業でも扱います。
でも、子供がある程度の年齢に達したなら、もっと血生臭いというかどろどろした部分、
つまり「お金の恐ろしさ」について具体的に教えることも必要なことじゃないかと思います。
表面的な部分だけでなく、そういった教育があってもいいのではないかと思います。

今、日本の自己破産者は年々増加しています。
あまり報道されることはありませんが、
借金を苦に自殺する人は年間2万人とも3万人とも言われています。
正しい金銭感覚を持ち、身の丈に合った生活さえしていたなら、
そこまで追い込まれずに済んだ人も多いのではないでしょうか。
[PR]
by sawayoshi45 | 2005-12-27 00:55 | 世間のこと | Comments(2)

株にはまる主婦

深夜のニュース番組を見ていたら、「株にはまる主婦」の特集をしていた。何日か前のジェイコム株の騒動で、1日に何億も儲けちゃった人もいたそうで。その影響もあってか最近、「株にはまる主婦」が激増しているらしい。パソコンの前に座って売ったり買ったりするだけで、うまくいけば1日数十万の利益が得られる。確かに魅力的だし、気持ちはよくわかる。私も軍資金さえあれば、興味がないわけでもない。その肝心の軍資金がないので、今はその心配はないけど。

株をやること自体、別に悪いことでも何でもない。多少ギャンブル的な要素は強いけど、やるやらないは個人の自由であり、私がとやかく言える立場でもない。誰が儲けようが損しようが、私にはまったく関係ない。だけど・・・。

子育てを放棄してまで株に夢中になるのは、ちょっと違うと思う。テレビで取材を受けていた主婦には、2人の小さな子供がいた。母親がパソコンに夢中になっているすぐそばで、子供たちはケンカをしている。でもその母親は、子供が騒ごうが暴れようがおかまいなし。5円上がった、10円下がったと言ってはパソコンに向かっている。これはもう家庭崩壊の状態といっても言い過ぎではないだろう。

この母親、たとえ株で月に数十万儲けられたとしても、あとでそれ以上の損失を受けることになるだろう。教育に携わる人間のひとりとして、この番組を見ていて何だかいや~な気分になってしまった。せっかくのクリスマスイヴだというのに・・・。
[PR]
by sawayoshi45 | 2005-12-24 01:23 | 世間のこと | Comments(1)

一陽来復

今日は冬至で、昼の長さが一番短い日。
この冬至のことを「一陽来復」ともいうそうで、「陰が極まって陽がくる」、
つまり、「悪いことが続いた後に、良いことがやってくる」という意味。

良いことがいつまでも続かないのと同様、悪いこともいつまでも続かない。
そこを耐えて、いっそどん底まで落ちてしまえば、あとは上がるしかないということで、
苦しい時の教訓にするには、なかなかいい言葉ですよね。
まあ、私ごときの人生で「どん底」を語るにはまだ数十年早いですが・・・。

ともかく明日からは太陽の高度が少しずつ高くなり、昼の時間も長くなります。
私の首も良くなって来ています。
明日からはまたまともに書くことが出来そうです。
太陽の高度のように、せめて、
6月の夏至までは上昇できるよう頑張っていきたいところですので、みなさん、よろしく。
[PR]
by sawayoshi45 | 2005-12-23 01:07 | 世間のこと | Comments(0)

京都の事件について

「最近やけに小さい子供が犠牲になる事件が多いなあ」と思っていた矢先、
またしてもとんでもない事件が起きてしまいました。
みなさんももうご存知のことでしょう。
京都の学習塾の講師が生徒を刺殺してしまったという事件。
同業者が犯した事件ということもありますが、それ以上に私が衝撃を受けたのは、
その人が国語の講師だったということです。

きのう、私はさんざん国語の勉強の大切さをここで語りました。
それがよりによって、その国語を教える立場にある人間が人を殺すなんて・・・、
皮肉というか何というか・・・。
詳しい経緯はまだわかりませんが、
まあ、どんな事情があったにせよ、許されることではありませんよね。

そして、もうひとつ気になることがあります。
それは、こういった高学歴の人が犯罪を犯すとよく出てくる
「勉強ばかりしてきたから心が育たなかった」という社会の風潮です。
でもこれに関しては、ハッキリ否定させて頂きます。
「勉強ばかりしてきたから、心が育たなかった」のではなく、
「間違った勉強ばかりしてきたから、心が育たなかった」んです!

では、「間違った勉強」とはどういった勉強か。
それは、問題を解くテクニックだけをひたすら覚えたり、
道理も分からずにただ丸暗記する、といった勉強法です。

進学塾の国語の講師で、
「問題を解くときは、文章を読む前にまず設問から読んだほうが早い」と指導する人がいます。こういう講師がいるから、ろくに文章も読まず、
傍線部の前後だけから答えの部分を見つけようとする子供が増えるんです。
その姿はまるで、間違い探しでもしているかのようです。これは、勉強とは言いません。

国語が他の教科と違うところは、
答え、またはそのヒントにあたる部分が必ず文中にあるということ。
ですから、問題を解くテクニックは他の教科に比べて比較的覚えやすいと言えるのですが、
もちろんこれは私がきのう書いた「国語力」ではありません。

読書の習慣のない人にとって、本を1冊読むというのは大変な作業です。
でも、国語の問題集を見てください。
一問がせいぜい5分程度で読める文章です。
しかも、いろんな作家の方たちの文章に触れることができます。
そこから、自分の生き方や考え方、道徳観を学ぶことが出来ます。

つまり、心が育つんです。
これを、ただ問題を解くためだけに消化するのは、
あまりにもったいない話ではありませんか。

これは私の憶測に過ぎません。
間違っていたら申し訳ありませんが、
きっとこの事件を犯した塾講師の人は、
問題を解く力は優れていたかも知れませんが、
本当の意味での「国語力」は欠けていたのではないかと思わざるを得ません。
[PR]
by sawayoshi45 | 2005-12-11 01:40 | 世間のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 08月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強