<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

言葉がけ

f0015391_23202367.jpg

ようやく春っぽくなってきましたね!
春期講習もあと一週間!
新学期に向けてがんばりましょ!!



ほんの些細な言葉でやる気になるのも人間ならば、
ほんの些細な言葉でやる気を失うのも人間。

子どもが一生懸命仕上げた宿題を見て、
「たったこれだけ?」と言うか、
「よく頑張ったね!」と言うか。

子どもが一生懸命受けてきたテストの点数を見て、
「たったこれだけ?」と言うか、
「よく頑張ったね!」と言うか。

そういった些細な「言葉がけ」の積み重ねによって、
将来「やる気のある子」に育つか「やる気のない子」に育つか、
大きく分かれるのではないかと思います。

「お母さんの作るご飯は美味しいね」
子どもにそう言われるだけで、
お母さんの料理の腕は格段に上がるそうです。

「うちのお父さんはすごい!」
子どもにそう言われるだけで、
お父さんの仕事の能率は格段に上がるそうです。

「お母さんはどうして料理が下手なの?」
「お父さんはどうして給料が安いの?」

そう言われて、やる気になるお母さん、お父さんはいませんよね。
でも、子どもに対しては同じようなこと、私たちは言っていないでしょうか?

「こんな簡単なこと、どうして出来ないの?」
「どうしてこんな点数しか取れないの?」と。


子どものやる気を奪う言葉を発するのは簡単です。
思ったことをそのまま口にすればいいだけですから。

でも、子どもをやる気にさせる言葉を発するには努力が必要です。
普段から意識していなければ、発することはできません。

子どもたちに「勉強」という努力を強いるのであれば、
私たち大人にも、せめてそのぐらいの努力をする必要があると思います。

「大人ってずるいですよね」
よく子どもたちから聞かされる言葉です。
今の私は、その言葉に反論することができません。

彼らがなぜ大人を「ずるい」と思うのか、
私たちは、もっと考えるべきではないでしょうか?

普段の「言葉がけ」、気をつけたいですね。
[PR]
by sawayoshi45 | 2009-03-29 23:26 | 教育のこと | Comments(0)

勉強嫌いにはさせない

f0015391_23162064.jpg
WBC優勝。
やっぱ「スター」はおいしい所、
しっかり持っていきますね。




世間では高齢化が進んでおりますが、
なぜか私の教え子たちは低年齢化の傾向。

教え子の約4割を小学生が占めるようになりました。
私としては、とてもありがたいことです。

小学生の指導で私が一番心がけているのは、
子どもたちを「勉強嫌いにさせない」こと。

そのため、中高生の前では頻繁に毒を吐いている私ですが、
小学生の前では、「仏のサワダ」を貫くようにしています。

小学生が勉強嫌いになる原因。
その多くは、勉強そのものにあるわけではありません。

むやみに他人と比べられたり、

出来ないことを必要以上に責められたり、

点数についてガミガミ言われたり、

ヘンに期待を背負わされたり、

厳しすぎる指導をされたり・・・、


その原因のほとんどは周りの大人にあると私は思っています。
そしてその傷口は、中学・高校と進むにつれて確実に広がっていきます。

一度「勉強嫌い」になってしまった子どもを、
中学、高校で「勉強好き」に変えるのは至難の業。
少なくとも私には、そこまでの力はありません。

そういう意味では、小学校から見られるというのは、
本当にありがたいことだと思っています。

幸い今のところ、小学生の教え子たちは、
「勉強大好き」とは言えないまでも、
「勉強嫌い」になっている子はいないようです。

私のひとりよがりかも知れませんが、
授業もそこそこ楽しんでくれている様子。

彼ら(彼女ら)が今後どのように成長してくれるか、とっても楽しみです。
あっ、すいません、ヘンな期待は禁物でしたね。(苦笑)

少なくとも自分のエゴで、
彼ら(彼女ら)の可能性を潰してしまうことだけなしないよう、
気をつけたいと思います。
[PR]
by sawayoshi45 | 2009-03-25 23:23 | 家庭教師のこと | Comments(0)

安易に餌をまかないで!

f0015391_1101368.jpg

今日から春期講習。
がんばろう!




小学校よりも中学校
中学校よりも高校、
高校よりも大学、
大学よりも社会人、

年齢が上がるにつれて、
乗り越えなければならないハードルは高くなっていく。
これって、当たり前のことですよね。

その当たり前の現実を子供たちに教えるのも、
私たち大人の務めだと思います。

「合格さえすればラクになるから・・・」
そう言って子どもを騙して、無理に受験をさせた場合、
合格後、子どもは間違いなく勉強しなくなります。

当然、成績は下がる一方。

彼らは口をそろえて言います。

「受かりさえすれば、ラク出来ると思ったのに・・・」
「こんなはずじゃなかった・・・」

そう嘆いている彼らの姿は、どこか諦めモード。
もはや這い上がろうとする気力さえ感じられません。

「受かるのも大変だけど、受かってからのほうが大変。
その覚悟がなければ上を目指すべきではない」

という当たり前のことを、
どうしてそれまでに誰も教えてこなかったのか、
正直、腹立たしく思うこともあります。

なかなか勉強しようとしない子どもに、
手っ取り早く餌をまいて、やらせようとする気持ちはわかります。

確かに一時は効果を発揮することもあるでしょう。

でも、それは同時に、
「餌がなければやらない子」を育てていることにもなります。

それまで頑張ってきた子が、
合格後、急に勉強しなくなる原因。

それは本当に子どもだけにあるのでしょうか?

「燃え尽き症候群」というひと言だけで、
済まされる問題ではないと思います。
[PR]
by sawayoshi45 | 2009-03-23 00:45 | 教育のこと | Comments(0)

今やらなきゃ

f0015391_2326196.jpg
WBC
なんだか韓国とばっかり
戦っているような・・・




きっと誰もが一度は口にしたことのある言葉。
そして誰もが一度は人に言われたことのある言葉。

「やればできる」

お母さんが子どもに対して、
「あなたはやればできるんだから・・・」

子どもが親や先生に対して、
「ぼくだって、そのうちやればできるから・・・」


本当にそうでしょうか?


この2つに共通するのは、
「今はやっていない」ということですよね。

「今はやっていない」人間が後でちょっとやったぐらいで、
「今やっている」、あるいは「今までやってきた」人間に、
そう簡単に追いつくことが出来るでしょうか?

「今できない人間は、きっと半年後も1年後もできないよ」

私がよく子どもたちに言っている言葉です。

「次は頑張る」の「次」が来ることはほとんどありません。
「明日から・・・」でも遅すぎます。

少なくとも勉強においては、
「やればできる」ではなく、
「やらなきゃできない」。

しかも「今すぐやらなきゃできない」まで自分を追い込まない限り、
目標が達成されることは永遠にないと思ったほうがいいのではないでしょうか。


高校合格で浮かれている受験生(だった)みなさん、
嬉しい気持ちは本当によくわかります。

でも、キミたちのゴールはここではないはず。
ここをゴールだと勘違いして、
悲惨な高校生活を送るはめになった先輩はたくさんいます。

大学受験へのレースはとっくに始まっているということ、
肝に銘じてください。

キミたちは今日から大学受験生なんですから・・・
[PR]
by sawayoshi45 | 2009-03-19 23:34 | 勉強のこと | Comments(0)

いよいよ明日

いよいよ明日が公立高校の合格発表。
長い長い2週間でした。

例年であれば、自己採点の結果からある程度予測できたのですが、
今年は裁量問題という強敵が現れたために全く予想がつきません。
正直私もかなりドキドキしております。

ただ、今年の受験生の頑張りを知っている私からすれば、
彼らの合格は決して「ミラクル」ではなく、「当然の結果」。
明日は、その「当然の結果」が出てくれることを願うばかりです。


あっ、一応お断りしておきますが、以前こんな記事を書いてしまった手前、
仮に私と教え子たちにとって最高の結果が得られたとしても、
こちらでは書きませんし、口外も致しませんのでご了承くださいませ。

そんなわけで、受験ネタはとりあえず今日でおしまい。
教え子たちの合格を信じて、明日の報告を待つことに致します。
[PR]
by sawayoshi45 | 2009-03-16 23:20 | 家庭教師のこと | Comments(0)

ミラクルは起きない

f0015391_23412473.jpg
春期講習のご予約は、
残り1名のみとなりました。
ご希望の方はお早めに!
お問い合わせはコチラから。



普段はあまり目立った活躍はしないのに、
「ここ一番」といった試合では、
特大ホームランでおいしいところを持っていく。

勉強で言えば、普段はあまり頑張っている様子はないのに、
受験のときだけはなぜか「ミラクル」を起こして、トップ校に合格してしまう。

マンガやドラマの主人公であれば、そういった話はよくあることで、
それを「カッコいい」と思う気持ちもよくわかります。

でも、現実はどうでしょうか?

そんな「カッコいいヒーロー」、
キミたちの周りにたくさんいるでしょうか?
いないからこそ、「ヒーロー」なのではありませんか?

長年、子供たちを教えてきてひとつはっきり言えること。

それは、勉強や受験で「ミラクル」は起きないということです。

成績の良い生徒には、それなりの理由があり、
成績の悪い生徒にも、そうなる理由があるということです。

「今はこんなんですけど、これからは頑張りますから・・・」
「今からやっても、まだ間に合いますか?」

今すでにやっているのなら、まだ可能性はあるかも知れません。

でも、まだ何もしていないのに、何の根拠もないのに、
そう言っては自分を誤魔化し、面倒なことを先延ばしにしていく。

恐らくそういった生徒のほとんどは、
半年後も、一年後も、同じことを言っているはずです。

「次は頑張りますから・・・」
といった言葉は今まで何度も聞かされてきましたが、その言葉が、
「次も頑張りますから・・・」
に変わった瞬間に出会ったことはほとんどありませんからね。(苦笑)

何度でも言いますが、勉強や受験で「ミラクル」は絶対に起きません。

本当にその学校に行きたいと思うなら・・・、
本当に合格したいと思うなら・・・、

やるべきことは、ただひとつです。

勉強で言うホームランはヒットの延長。
ヒットを打つ練習を毎日コツコツと積み上げた人間にだけ訪れる
ちょっとした「ご褒美」に過ぎません。

最初からホームランばかりを当てにして、
ヒットを打つ練習を怠っている人間を、
神様がヘルプしてくれる理由なんて、どこにもありませんよね。
[PR]
by sawayoshi45 | 2009-03-13 23:55 | 勉強のこと | Comments(0)

春期講習

春期講習「0円競争」が過熱しているようですね。

昨日の道新の記事にもなっていましたが、
今日折り込まれた大手のチラシのほとんどが「0円」でした。
どうりで最近、問い合わせが少なくなったわけです(笑)

さすがに「0円」にするほどの勇気も余裕もありませんが、
私もひそかに春期講習を受け付けております。

春期講習も通常授業も、
残り2名ほどで締め切る予定ですので、
ご興味のある方、お早めにお問い合わせくださいませ。

詳しくはコチラから→札幌の家庭教師 学びの森ホームページへ
[PR]
by sawayoshi45 | 2009-03-10 00:07 | 家庭教師のこと | Comments(0)

合格予想最低点

昨日、道コン事務局から合格予想最低点が発表されました。

詳しくはコチラでご確認ください。

予想通りではありますが、裁量問題を取り入れた学校は、
どこもかなりボーダーが下がっているようです。
例年よりも50点以上下がっている学校もあるようです。

私の教え子たちも、受験直後はかなり落ち込んでいたようですが、
まあ、これだったら何とかなるかも知れません。

結果はどうなるかわかりませんが、
あとは子供たちの合格を祈るばかり。

裁量問題の「犠牲者?」にされてしまった今年の受験生のみなさん、
本当に本当にお疲れ様でした。

これで少しは落ち着いて眠れるのではないでしょうか。
[PR]
by sawayoshi45 | 2009-03-07 11:15 | 家庭教師のこと | Comments(0)

ナメてはいけない!

「受験をナメてはいけない!」

今年の公立高校の入試問題は、多くの受験生たちに、
それを再認識させた問題だったのではないかと思います。

特に裁量問題に関しては、
「何となくわかる」「何となく出来る」
といった中途半端な知識ではとても太刀打ちできず、
かなりの応用力と論理的思考力を問われる問題ばかりでした。

正直私も、まさかここまで難しくなるとは予想していませんでした。
受験生の教え子たちには、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

国語でカウンターパンチをくらって、
英語でノックアウトされた生徒も多かったのではないでしょうか。

入試問題が難しくなるのは、
ある意味、受験を商売にしている私にとっては、
子供たちを「脅す?」材料が増えてありがたいことですが(笑)、
実際受験する子供たちにとっては、相当しんどかったと思います。

受験生のみなさん、本当にお疲れさまでした。

来年度以降、どうなるかわかりませんが、
まあ、当面の対応策としては、
中3生は学校の進度を待たずに教科書の内容を早めに終えて、
難易度の高い問題に数多くぶつかって慣れてもらうしかなさそうです。

というわけで、
「まだまだ時間があるから・・・」とのん気に構えている中1、中2の諸君!

私は今日から方針転換。

自称「仏のサワダ」を改め、
「鬼のサワダ」に化すのでよろしく!

これも全て君たちを合格に導くため。
覚悟してついてきてくださいね!

受験をナメたら、大変なことになりますよ!!

う~ん、それにしても17日の合格発表までは胃の痛い日々が続きそうです・・・
[PR]
by sawayoshi45 | 2009-03-05 23:44 | 家庭教師のこと | Comments(2)

再開

あらら、しばらく放置している間にもう3月になってしまいましたね。(苦笑)

数少ない読者のみなさん、
昨年の暮れからろくに更新せずに、申し訳ありませんでした。

明日がいよいよ公立高校の入試。
受験生への指導も一段落つきましたので、
ぼちぼち更新を再開したいと思います。

みなさん、今後ともよろしくお願い致します。


それにしても、今年の受験生の頑張りは素晴らしかったです。

課題→チェックテスト→課題→チェックテスト→・・・
苦しい時もきっとあったはずですが、
このサイクルを最後まで頑張ってこなしてくれました。

「短時間で暗記するのが得意になりました!」
「勉強って、こうやってやるもんなんですね!」

ある生徒が言ってくれました。

受験勉強を通じて得た貴重な体験。
ある意味、合格以上の価値があると私は思っています。

子どもたちが成長していく過程を間近で見られるというのは、
本当に楽しいものですね。

おそらく読んではいないと思いますが(笑)、
最後に我が教え子たちへメッセージを送って、今日は終わりに致します。


今まで本当によく頑張ってくれました。

君たちが今までやってきた(やらされてきた?)量に関しては、
きっとどこの塾にも引けをとらないはずです。

明日は自信を持って、闘ってきてくださいね!
健闘を祈ってます!!
[PR]
by sawayoshi45 | 2009-03-03 01:03 | 家庭教師のこと | Comments(2)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 08月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強