「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

仙人?

競争の是非は私にはわかりませんが、
私自身、競争は決して嫌いではありません。

それは競争を通じて、自分を高めることができるから。

15年以上も前になりますが、
友人との禁煙競争をきっかけに、
タバコともおさらばすることが出来ました。

これも競争を通じて自分を高めた一例です。(笑)

傍から見て、どんなくだらない競争であったとしても、
当の本人たちは、勝てば嬉しいし負ければ悔しいもの。

そんな人間としての正直な感情を持つことも、
競争社会を生きていくうえでは、
とても大切なことではないかと私は思っています。

そんな私からすると、
負けてもさほど悔しそうでない子どもたちは、
まるで「仙人」のように見えます。

人間としては、競争という俗世間に縛られている私なんかより、
もしかしたら彼らのほうがずっと立派なのかもしれません。

ただ、私の仕事は彼らの成績を上げること。

少しは悔しがって行動に移してもらわないことには、
引っ張っていきようがないというのも正直なところです。

負けても悔しがらない子どもたち。
悔しくても行動に移せない子どもたち。

彼らが将来、競争社会をどう戦っていくのか、
余計なお世話かもしれませんが、ちょっと心配な気がします。

まあ、彼らが大人になる頃には、
競争のない「理想郷」が出来ているというなら話は別なんですが・・・


反論される方もいらっしゃると思いますが、
私は、勉強は競争だと思っています。

「人より良い点数が取りたい」
「あの子には絶対負けたくない」

勉強本来の目的とは違うかも知れませんが、
現実では、そういった競争心の差が、
成績の差に表れてくるのではないかと思います。

10代のうちに競争心を超越した「仙人」になってしまうのは、
何だか早過ぎる気がするんですが・・・
[PR]
by sawayoshi45 | 2010-08-27 13:52 | 人生のこと | Comments(0)

教えてもらうだけでは子どもは伸びない

「たくさん教えてもらえば成績が伸びる」と勘違いして、
塾をかけもちしたり、やたらと授業回数を増やそうとする子がいます。

何もしないよりは多少効果があるかもしれません。
でも、果たしてそれで、高い月謝に見合うだけの効果は得られるんでしょうか?

授業回数と成績は必ずしも比例するわけではないようです。

週1回の授業だけでも、十分効果を出す子もいれば、
どれだけ授業回数を増やしても、ほとんど効果がない子もいます。

では、その違いはいったいどこにあるんでしょうか?

それは「自学力」の違いだと思います。

今まで塾通いを当たり前にしてきた生徒の特徴として、
受け身の姿勢が身についてしまっている子が多いようです。

「試験対策は何をしたらいいんですか?」
「過去問とかはやってくれないんですか?」
「道コン対策は? 裁量問題対策は?」

何かテストが近づく度に、そのための「対策」を求めてきます。

まあ、それを売り物にしている塾も多いので仕方がないことかも知れませんが、
少しは自分の頭で考えて動くことを学んで欲しいなと思うことがよくあります。

残念ながら、多くの子供たちや親御さんが思っているように、
たくさん教えてもらうことで、成績が伸びるわけではありません。

子どもたちが伸びる瞬間とは、教えてもらっているときではなく、
自分の頭をフルに使って、真剣に問題と格闘しているとき。
それ以外にないと私は思っています。

ですから、私の授業は極力説明の時間は省いて、
小テストと問題演習に多くの時間をとるようにしています。

授業時間のほとんどを「教えない時間」にとっているため、
傍から見ると、私が何もしていないように思われるかもしれませんね(笑)。

でも、私の授業時間は「私が教えるための時間」ではなく、
「生徒が伸びるための時間」でなくてはなりません。

実際、「教える時間」を多くとっていた過去に比べて、
「教えない時間」が多い今のほうが、
その効果は格段に上がっていると自負しています。
(過去の教え子たちには申し訳ありませんが・・・)

教えてもらっている間、多くの子供たちの脳はほとんど働いていません。
それは勉強したのではなく、勉強した気になっているだけ。
そんな時間をいくら積み重ねたところで、成績が上がるわけがありません。

自分の頭を働かせる時間をいかに多く積み重ねていくか、
それが賢くなるための唯一の方法ではないかと思います。
[PR]
by sawayoshi45 | 2010-08-24 13:39 | 勉強のこと | Comments(0)

夏期講習終了

暑い暑い夏でしたが、というかまだまだ暑い日が続いていますが、
何とか夏バテすることなく、無事に夏期講習を終えることができました。

生徒がどう感じたかはわかりませんが、
私にとっては、とても意義のあるものだったように思います。

お申込み頂いた方、本当にありがとうございました。

明日からは、少しゆっくりした朝を過ごせそうなので、
ブログのほうも、またボチボチ更新していこうと思っております。

生徒の募集状況に関しては、
平日の「昼間コース」のみ若干の空きがございますので、
無料体験授業ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

とりあえず、今夜は思いきり寝てやろうと思います。

それではまた!
[PR]
by sawayoshi45 | 2010-08-23 01:05 | 家庭教師のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強