<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

その子のため?

「その子のため」と思ってやったことが、
結果的に裏目に出てしまうことは決して珍しいことではないようです。
特に勉強においては。

先生が「その子のため」と思って、何でも丁寧に教えてあげようとする。
親御さんが「その子のため」と思って、塾に行く回数を増やそうとする。

でも結果は・・・

丁寧に教えてもらえば、成績が上がるわけではないし、
塾に行く回数を増やせば、勉強が出来るようになるわけでもありません。

勉強が出来るようになるには、
子ども自身が自分の頭を使って問題に向き合う時間を多くすること。
それ以外に方法はないと私は思っています。

ですから「その子のため」を本当に思うのなら、
「あえて教えない部分」、「あえて関わらない部分」も
作っておかなければならないと思います。

毎日のように塾に通える(通わされる?)環境。
試験前に塾の先生が過去問や予想問題を準備して、
それさえ覚えれば点数を取らせてもらえる環境。

そんな「至れり尽くせり」の環境で中学まで過ごしてきた生徒が、
高校に行ってからひとりで勉強を進めることが出来ずに苦しんでいる。
そういった例を今までたくさん見てきました。

「至れり尽くせり」の環境は、子供たちから「自学力」を奪います。

人生「やり直し」はききますが、「巻き戻し」は出来ません。

一度失われた「自学力」を取り戻すためには、
教える側にも教わる側にも、多大な負担を強いられます。

子供の今の勉強環境が、本当に「その子のため」になっているかどうか。
目先の結果だけに捉われて、「その子のため」にならない勉強になっていないか。
定期的に見直すことも必要ではないかと思います。
[PR]
by sawayoshi45 | 2011-05-11 14:42 | 教育のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強