知りたがり

先日、小3の子と国語辞典のひき方を勉強しました。
彼女は、受験生のお兄ちゃんにくっついて、
週2回2時間、一緒に勉強している子です。

おそらく世の中の小3生の中で、
最も勉強している生徒の1人かも知れませんね(笑)。

この生徒、国語辞典の引き方を習ってからというもの、
とにかく辞典を引きたくて仕方がありません。

問題文に少しでもわからない言葉が出てくると、
嬉嬉として辞典を引いて調べ始めます。
そして授業が終わると、「ああ、楽しかった~」と満足気です。

きっといろんな知識を、自分の力で吸収できたことに、
脳が充実感を味わっているんだなという感じがします。

逆に、調べることなくスラスラ出来てしまったときは、
ちょっと残念そうな様子でもあります(笑)。

そんな微笑ましい様子を見ながら、
私はこの子に、本来の学びの姿を教えられたような気がします。

この子と同じように、きっと多くの子供たちは、
もともとは「知りたがり」だったはずです。
それが中学校、高校と進むにつれて、
どんどん「知りたがらない」生徒に変わっていきます。

その原因はいろいろあるかと思いますが、
何でも先回りして、教え込もうとする指導者の存在と、
勉強の中身ではなく、点数や偏差値にしか興味を示さない親の存在が、
大きな原因ではないかと私は思っています。

わが子に「勉強嫌いになって欲しい」と願っている親御さんはいませんよね。
でも結果的に、勉強嫌いになってしまう子供たちはたくさんいます。

成績を上げるために必死になる気持ちはよくわかりますが、
その10点、20点を上げるために、
子どもたちの「知りたがり」の心を奪い取ってしまうというのは、
将来において、あまりにも大きな代償と言えないでしょうか?
[PR]
# by sawayoshi45 | 2015-01-16 13:00 | 教育のこと | Comments(0)

今年の受験生

今年は3人の高校受験生がいます。

出会ってからまだ半年で、今まさに奮闘中の生徒が1人。
他の2人は小学校高学年の頃からずっと私と一緒にやってきた生徒で、
受験が近づいた今でも週1回のペースを守ってたんたんと続けています。

この冬休み中、他の受験生たちの多くがこぞって塾の冬期講習に通う中、
彼女たちはあえて塾には通わず、自学で受験勉強を進める道を選びました。

理由は、
「塾に行っても、やった気になるだけだから」
「高校に行った時のために、今のうちに自学力をつけておきたいから」
ということだそうです。

私も彼女たちの意思を尊重し、冬期講習用のテキストを1冊だけ与えて、
授業は普段通りに、たんたんと進めるようにしています。

もちろんこの選択が吉と出るか凶と出るかは、受験の結果が出るまではわかりません。
でも、たとえ凶と出たとしても、
この経験が必ずや高校の勉強で活かされると私は確信しています。

だって、
「自分でやってきた人間」が
「やらされてきた人間」に負けるわけがありませんからね。

成績を上げるうえで最も大切なのは、「意識改革」だと私は思っています。
「勉強は教えてもらうものではなく、自分でやるもの」
「勉強は宿題のページを埋めることではなく、出来ないものを出来るようにすること」
「勉強は何時間やったかではなく、どれだけ覚えたかということ」

この意識を根付かせることが出来れば、
こちらが特に何もしなくても、子どもたちは勝手に伸びていきます。
現に彼女たちは、特別私が何かをしてきたわけではありませんが、
これまでずっと、好成績をキープしてきました。

逆に、
「勉強はラクな方法を誰かに教えてもらうもの」
「勉強は宿題のページを埋めること」
「勉強は机に座っている時間を長くすること」

こんな意識を持ったままでは、
どれだけ有名な先生の、どれだけわかりやすい授業を受けたところで、
きっと自分のものにすることは出来ないのではないかと思います。

わからないところはいつでも何でも教えてもらえる「最高の環境」。
その「最高の環境」のもとで、本当の学力を身に付けられる生徒は、
果たしてどれだけいるんでしょうか?
[PR]
# by sawayoshi45 | 2015-01-07 22:06 | 勉強のこと | Comments(0)

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

おかげさまで昨年も何とか1年間、無事に乗り切ることができました。
私にとっては、良い出会いと再会に恵まれた、とても良い年でした。

教え子に高校生が多くなったことで、授業準備に追われる日が多く、
ほとんどブログを更新することなく1年が過ぎてしまいましたが、
体のほうは元気にやっております。

中学受験時の小学生の頃からずっと一緒に勉強を続けてきた生徒たちが、
今年はついに大学受験生という年を迎えます。

私にとっては今年は責任重大な年。
きっと昨年以上に、精神的にも肉体的にも忙しい年になりそうな気配ですが、
まあ、何とか頑張って乗り切っていければと思っています。

私のお正月休みは今日まで。
明日からまたいつも通りの日々が始まります。

そんなわけで、今年最後の休日(笑)をこれから満喫して明日に備えたいと思います。

皆さんにとっても良い年でありますように。
今年もよろしくお願い致します。
[PR]
# by sawayoshi45 | 2015-01-03 10:11 | 家庭教師 学びの森 | Comments(0)

合格発表

昨日は公立高校の合格発表。

前回の記事で、
「高校受験はさほど重要視していない」なんて強がってはみたものの(笑)、
やはりみんなの結果を聞くまでは、ハラハラドキドキの1日でした。

そして結果は・・・

すでに学校推薦で内定を決めていた生徒を含め、
全員が第一志望校への合格を決めてくれました。
ほっとひと安心です。

出会った頃は、勉強のやり方もよく分からず、
「出来ません」「わかりません」「忘れました」を繰り返していた彼ら(彼女ら)が、
1年、2年をかけて少しずつ成長を続け、自分の目標を達成する姿を見られるのは、
本当に嬉しいものですね。

みんな本当によく頑張ってくれたと思います。

ただ、何度も言うようですが、「本当の勝負はこれから!」です。

受験とともにお別れになってしまった生徒もいますが、
高校に行っても継続してくれる生徒もいます。

私の次なる使命は、その生徒たちを、
3年かけて国公立大学レベルまで引っ張って行くこと。

高校受験はいわば「札幌大会」ですが、大学受験は「全国大会」。
その「全国大会」で勝つためには、
これまでの何倍もの努力が必要であるのは言うまでもないことですね。

「全国大会」に向けてのスタートはすでに切られています。
今まで以上に「自学力」が求められる大会です。
燃え尽きている暇なんてありません。

まだまだ険しい道は続きますが、
しっかりと「自学力」を磨いて、
3年後には、次なる目標を達成して欲しいと思います。
[PR]
# by sawayoshi45 | 2014-03-18 11:20 | 家庭教師のこと | Comments(0)

本当の勝負はここから!

公立高校の入試が終わりました。

教え子たちが十分に力を発揮できたかどうか気になるところではありますが、
まあ、いくら心配したところで結果が変わるわけではありませんので、
あとは良い結果になっていることを祈るばかりです。

ところで今まで必死に頑張ってきた高校受験生には申し訳ない言い方かも知れませんが、
実は今の私は、高校受験をそれほど重要視しているわけではありません。

というのは、中学校までの「優等生」の中には、
高校で燃え尽きてしまう生徒がたくさんいることを知っているからです。

「中学校までは頑張っていたんですけど・・・」
進学校に通う高校生の親御さんからこういったご相談を受けることがよくあります。

そういった生徒の過去の学習歴を尋ねてみると、
その多くは中学校時代に塾に頼りきった勉強をしてきた例が多いようです。

試験がある度に「○○対策」と銘打って手取り足取り教えられてくるうちに、
すっかり「自学力」を失ってしまった印象を受けます。

中学校の狭い範囲の勉強においては、
そういったやり方でも、ある程度の点数は取らせてもらえるかもしれませんが、
高校の勉強においては、そういった勉強法はほとんど通用しなくなります。

高校受験は「自学力」を鍛える絶好のチャンスだと私は思っています。

本人の中にも「やらなくちゃ!」という自覚が芽生え、
それでも最初はなかなか思うように結果が出せず、
その中で悩みながらも、何とか自分なりのやり方を見つけていく。

そういったせっかくの成長の機会を、
ただ過去問を解く(解かせられる)だけの安易な「○○対策」で奪ってしまうのは、
やはりどうかと思います。

ですから、中学校時代は「どこの高校に入るか」よりも、
いかに「自学力」を身につけるかが大事だと思いますし、そのように指導しているつもりです。

いくら偏差値の高い高校に入れたとしても、
その高校で燃え尽きたまま3年間を過ごすのであれば、何の意味もありませんよね。

高校受験は決して「ゴール」ではありません。
3年後の本当の受験に向けての「スタート」です。

本当の勝負はまだまだこれからですので、
それを肝に銘じて、これからも頑張って欲しいと思います。


生徒の入れ替えも終わり、今年度の布陣もほぼ出そろいました。

今年度は今のところ高校生8人、中学生7人、小学生4人。
男の子6人、女の子13人という布陣です。

少しずつ「少子高齢化?」が進んでいるのが気になるところですが、
その中で、新小学1年生というスーパーフレッシュな子も加わってくれました。

これからどのように育ってくれるか、
とても楽しみであると同時に、大きな責任も感じております。

親御さんのご期待に応えられる指導ができるよう、
これからも努力を続けていこうと思いますので、
みなさん、今年度もどうかよろしくお願い致します。
[PR]
# by sawayoshi45 | 2014-03-07 13:36 | 勉強のこと | Comments(2)

冬期講習終了

おはようございます。
昨日で冬期講習の全日程を終了し、
久しぶりにゆっくりとした朝を迎えております。

冬期講習が終わってほっとひと息!、と言いたいところではありますが、
今週の土日はいよいよセンター試験。
受験生にとっては人生を大きく左右する試験でもありますね。

きっと今も泣きながら(?)、机に向かっていることと思います(笑)。

私に出来ることはもう何もありませんが、
今まで積み重ねてきたことに自信を持って、
精一杯頑張ってきて欲しいと思っています。

そして中3生の多くは今がちょうど学年末テスト。
さらに1か月後は私立入試、公立入試と続きますね。

生徒たちにとっては、
これまでの人生の中で今が一番緊張している時期だと思いますが、
この時期を乗り越えることで大きく成長することができますので、
この緊張感に負けずに、しっかり向き合っていって欲しいと思っています。

受験勉強を通じて、「合否」以上に大切なものを、
子どもたちにはたくさん学んで欲しいものですね。

というわけで、冬期講習はひとまず終えましたが、
私もこれから大学の二次対策、高校受験対策にとまだまだ忙しい日々が続きそうです。

まあ、この緊張感の中での授業は決して嫌いではない、
というかむしろ大好物なので(笑)
受験生に負けないくらいの気合で、何とか乗り越えていこうと思います。
[PR]
# by sawayoshi45 | 2014-01-16 11:03 | 自分のこと | Comments(3)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年も楽しく充実した1年を過ごすことができました。

1年を健康に過ごせたこと。
そして1年を通じて仕事を頂けたことに深く感謝しております。

今年も、少しでも教え子たちのお役に立てるよう、
努力を続けていくつもりですので、よろしくお願い致します。

学びの森 澤田
[PR]
# by sawayoshi45 | 2014-01-01 00:52 | 自分のこと | Comments(0)

冬期講習スタート

他の生徒よりひと足早く、
ある高3受験生との冬期講習が今日から始まります。

彼女とは中1の頃からの6年間のお付き合い。
1度もぶれることなく、たんたんと頑張ってきてくれました。
それだけに私としても「受かって欲しい」という思い入れの強い生徒です。

目標が高いだけに、本人は「浪人覚悟」なんて言っていますが、
今はまだ「現役合格」にこだわって頑張って欲しいと思っています。

センター試験まで残り1か月。
私も少しでも彼女の力になれれるよう頑張ります!

それでは行ってきます!
[PR]
# by sawayoshi45 | 2013-12-10 12:34 | 家庭教師のこと | Comments(0)

ひっそりと再開

どうも、ご無沙汰しております。

すでに閑古鳥の鳴いているこのブログですが(笑)、
目立たないブログのさらに目立たないこの場所で、
ひっそりと更新を再開していこうと思います。

さすがに毎日というわけにはいきませんが、
これからは勉強や教育にあまりこだわることなく、
まあ、気軽にちょくちょく更新していければと思っています。

ところで、いよいよ受験シーズン到来ですね。
子どもたちの様子からも、何となくピリピリした感じが伺えます。

A、B、Cテストを通じて自分の実力の甘さに、
ようやく気付かされたといったところでしょうか(笑)。

学校の定期テストだけでは気づかない、
自分の「知識の穴」がたくさん出てきたと思います。

でも気付いてくれたなら幸い。
まだ時間はありますので、
残り3か月でしっかりと修正していくことが大事ですね。

おかげさまで冬期講習のご予約は、
スケジュールが全て埋まりましたので、締め切らせて頂きました。
お申込み頂いた方、ありがとうございました。

以前教えていて、一度お別れした生徒さんからの申し込みもありました。
その子との再会は約2年ぶり。
今から会うのがとても楽しみなサワダです。

というわけで、私はこれから冬期講習の準備に励むことに致します!
[PR]
# by sawayoshi45 | 2013-11-27 11:42 | どうでもいいこと | Comments(0)

今年度の布陣

2月~3月にかけては受験生との寂しいお別れがあり、
3月からは新しい生徒さんとの出会いがあり、
その間に国公立大学と公立高校の合格発表がありと、
この1か月はなかなかエキサイティングな日々を送ってきました。

残念ながら、私の指導力不足のせいで、
「第一志望校全員合格」というわけにはいきませんでしたが、
不合格だった生徒もすでに気持ちを切り替えて、
次に向かって走り出しているのが嬉しい限りです。

頑張ったうえでの失敗は決して恥ずかしいことではありません。
本当に大事なのは、むしろこれからの生活。
この経験を活かして、次は必ずリベンジして欲しいなって思います。

そんな中、今年度の「サワダファミリー(?)」のメンバーもほぼ固まりました。

男の子8人、女の子16人の計24人での出陣。
人数的には、おそらく過去最高のスタートになりました。

内訳は高校生6人、中学生15人、小学生3人。
中でも新中3が9名(うち7名が受験生)ということもあり、
今までで最もハードな1年になりそうな予感です。

といっても、仕事が趣味(?)の私にとってはむしろ嬉しい悲鳴。
気持ち的には今からわくわくして仕方がないのですが(笑)、
まあ、年も年なので体調を崩さないよう、
あまり無理をしない程度に頑張っていければと思っています。

というわけでみなさん、
今年度もよろしくお願い致します。
[PR]
# by sawayoshi45 | 2013-03-26 11:18 | 家庭教師のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 08月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強