思い込みの力

生徒「東大理Ⅲってそんなに難しいんですか?」
私 「そりゃあ、めちゃくちゃ難しいわ」
生徒「でも毎年80人くらいは入るんですよね」
私 「まあ確かにそうだけど」
生徒「じゃあ、可能性は0ではないですよね!」
私 「うん、まあ・・・」

ある生徒とこんなやりとりをしたのは、
もう10年ほど前、彼が中3の夏でした。

当時彼は札幌で1番の公立進学校を目指していました。
「どうせ目指すなら1番を!」というのが、
当時の彼のモットーだったようです。

といっても当時の彼の成績は、
内申ランクも得点力も、
その高校のレベルには程遠いものでした。

とんでもない身の程知らずに出会ってしまった。
最初は正直、そう思いました(笑)。

でも本人は受ける気満々です。
本人の意志を否定する権利は私にはないので、
結果はともかく出来る限り力になろうと思い、
その生徒との授業が始まりました。

受験までの半年間、
彼にはかなり厳しい要求をしてきましたが、
彼はそれに応えて順調に成績を伸ばしました。

最初は限りなく0に近かった合格可能性も、
模試を受ける度に少しずつ上がっていき、
「もしかしたら・・・」と思えるまでになりました。

そして受験本番。
点数は自己最高点をマークしたものの、
やはり内申ランクが足りずに不合格。

もちろん本人は少し落ち込んだようですが、
親御さんは逆にその結果に満足していたそうです。

合格するような子はもっと前から頑張ってきた子たち。
少し頑張ったくらいで合格できるほど受験は甘くない。
それが分かったんだからかえって良かったと思う。

親御さんはそうおっしゃってくれました。
少し責任を感じていた私にとっても、
とてもありがたいお言葉でした。

ただ、彼はこの程度ではへこたれません。
その後、アメリカの大学を卒業した後、
再び彼から連絡がきました。

今度は医学部を目指して勉強したいから、
その手助けをして欲しいということでした。
また悪い病気が始まったと内心思いながらも(笑)、
大人になった彼との受験勉強が再び始まりました。

私とは1年間かけてじっくり数学の基礎固め。
その後予備校で実戦力を鍛えてもらい、
今年の春、某大学の医学部に合格できたと連絡がきました。

さすがに東大理Ⅲとまではいきませんが(笑)、
何だかんだ遠回りをしながらも最終的に夢を叶えてしまう。
思い込みの力ってすごいですね。






家庭教師ランキング


[PR]
by sawayoshi45 | 2018-04-26 00:04 | 家庭教師のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強