教わる側から教える側へ

教える側は、自分が教えたことは、
たいてい覚えているものです。

でも教わる側は、自分が教わったことは、
たいてい忘れているものです。

ここに、教える側と教わる側の、
「温度差」が生じます。

「この前教えたばかりなのになんで出来ないの?」
と、教える側がつい腹を立ててしまうのは、
この「温度差」が原因なんでしょうね。

だとすれば、効率の良い勉強方法は、
自ずとわかってきますよね。

自分が教わる側から教える側にまわること。
あるいは誰かに教えることを想定して勉強すること。
これが最も効果的な勉強法だと思います。

私が勉強に目覚めたのは中学生の頃。

たまたま友人に勉強を教えた際に、
「先生よりもわかりやすい」
と言われたことがきっかけでした。

お調子者の私は、それ以来、
「自分は教えるのがうまい」という暗示にかかり、
「自分が先生だったらどう教えようか」
と考えながら勉強に取り組むようになりました。

その暗示が正しかったかどうかはわかりませんが(笑)、
そのおかげで成績も上がり、
それまで曖昧だった自分の知識が、
どんどんクリアになっていく感覚も味わいました。

子供が勉強をやる気にならない理由。

それは子供たちが常に、
「自分は教わる側」という受け身の意識を、
強く持っているからではないかと思います。

一所懸命教えようとする親御さんは多いですが、
一所懸命教わろうとする親御さんがいたとしたら、
とても素敵な教育法だと思います。

子供は教わる側から教える側へ。
親は教える側から教わる側へ。

たまには「配置転換」して、
子供に暗示をかけてみるのも、
効果があるかもしれませんね。





家庭教師ランキング


by sawayoshi45 | 2018-09-22 22:58 | 教育のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強