<   2018年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

理想の授業は夢物語

私が説明をしている間、
ほぼ落書きをしている生徒がいます。

本来なら注意するべきことですが、
その子は発達障害を抱えていて、
無理にやめさせるとストレスになるので、
私は容認することにしています。

ただ、落書きをしているからといっても、
話を全く聞いていないわけではありません。
確認のために問題を解かせてみると、
意外と覚えてくれていることもあります。

説明したことの半分、いや10分の1でも、
聞いてくれていたらいいという気持ちで、
私はその子に接するようにしています。

また過去には、問題を考えている最中、
黙って椅子に座っていることが出来ず、
部屋中をくるくる歩き回る子もいました。

初めてその姿を見たときは正直驚きましたが、
学年が上がるごとに少しずつ症状はおさまり、
今では医学部生として頑張っています。

学校からは「落ち着きがない子」と評され、
塾からは「他の生徒の迷惑になるから」と断られ、
居場所を失いかけてきた子供たち。

彼らに必要なのは、
無理やり行動を正そうとする指導者ではなく、
自分のことを理解して見守ってくれる、
大人の存在ではないかと私は思っています。

出会った瞬間から子供がやる気になり、
こちらの指示通りに動いてくれて、
順調に成績も上げ、そのまま難関校合格。

そういった理想の展開を、
教える側はつい期待しがちですが、
少なくとも私にとって、
そんな理想の授業は夢物語です。

こちらの思い通りに動いてくれない子供たち。
なかなか言うことを聞いてくれない子供たち。

教える立場からすれば、
正直イライラする機会も少なくありません。
でも子供って、本来そういうものですよね。

だからこそ子供は面白いし可愛い。
そう思えるようになったのも、
私が歳をとったせいかもしれませんが(笑)。

大人の都合を押し付けるのではなく、
その子の出来ること、出来ないことを、
冷静に見極めて妥協点を探りながら、
長い目で見守っていくことが、
やはり大事なことではないかと思います。






家庭教師ランキング


[PR]
by sawayoshi45 | 2018-10-24 23:50 | 勉強のこと | Comments(0)

過去問の使い方

いよいよ受験シーズン到来ですね。
この時期の効果的な受験勉強と言えば、
「過去問対策」というのが一般的ですね。
私もその通りだと思います。

ただ、この「過去問対策」というのを、
間違って捉えている生徒、
あるいは全く活かしきれていない生徒が、
案外多いような気がしてなりません。

過去問が出来たから受かる確率が高い。
過去問が出来なかったから落ちるかも。

そうやって一喜一憂している生徒を、
たまに見かけますが、
全く意味のないことだと思います。

なかには張り切り過ぎて、
「今日から毎日過去問を1年分解く!」
といった無謀な計画を立てる生徒もいます。

その意気込みは買いますが、
仮に毎日過去問を1年分解いたとして、
そのとき解けなかった問題は、
いつ復習して、いつ解き直すのでしょうか?

それとも解き直しすることもなく、
赤ペンで答を写して終わりでしょうか?

過去問を解けば、
合格に近づけるわけではありません。

過去問を解いて問題の傾向と自分の弱点を知り、
それを克服して初めて合格に近づけるということ。
忘れてはいけませんね。

過去問を解いて、割合が苦手だとわかったら、
教科書や他の問題集などを使って、
割合の単元を重点的に勉強すればいい。

英語の不定詞が苦手だとわかったら、
不定詞を理解できるまで勉強すればいい。
当たり前のことですよね。

でもこの当たり前のことをやらずに、
「成績が上がらない」と悩んでいる生徒、
今までたくさん見てきました。

過去問対策に限らず勉強は全て、
「出来ないものを出来るようにする」
のが基本姿勢だと思います。

そのためには、
ただやみくもに問題を解くのではなく、
復習してしっかり覚える時間も、
確保する必要があります。

出来るものが多くなっていけば、
自然に点数も上がり、合格に近づくことは、
言うまでもありませんよね。

せっかくの過去問対策、
「やったつもり勉強」で終わらせるのではなく、
一歩でも合格に近づける勉強にしていくことが、
これからの時期、特に大切なことだと思います。






家庭教師ランキング


[PR]
by sawayoshi45 | 2018-10-16 00:14 | 勉強のこと | Comments(0)

それぞれのポジション

小さい頃に理科に興味を持ち、
科学関係の本をよく読んできたある生徒は、
テスト前に理科の勉強は全くせず、
範囲すら知らない状態で試験を受けて、
理科で学年トップの点数を取りました。

また小さい頃から本に親しんできたある生徒は、
国語の勉強は今までしたことがないと言いながら、
試験ではいつも高得点を叩き出していました。

その子に「なんで出来るの?」と尋ねてみたら、
「普通に読めばわかるでしょ」だそうです。
何の参考にもなりませんね(笑)。

でもそんな2人も全ての教科が、
得意かというと決してそうではなく、
私が教えている英語や数学に関しては、
それなりに苦労をしているようです。
私にとっては皮肉な話ですが(笑)。

プロ野球解説者の野村克也氏によると、
どれだけ優秀な指導者であっても、
エースと4番だけは育てられないそうです。

エースと4番だけは「育てる」のではなく、
勝手に「育つ」ものだとか。
確かにその通りかもしれませんね。

どんなに努力を重ねても、
誰もがエースか4番になれるわけではありません。

でも野球はエースと4番だけで、
成り立つわけでもありません。

各球団のエースと4番だけを集めても、
必ずしも強くなるわけではないということ、
プロ野球ファンなら誰もがご存知ですよね。

それぞれのポジションには、
それぞれの適正と役割があるということ、
私たちは忘れてはいけないと思います。

塾や予備校の春のチラシは、
エースと4番のオンパレードです。

でもそれに心を惑わされて、
むやみやたらにエースか4番を目指したり、
周りの人間が強引に目指させたりしても、
そこには必ず無理が生じます。

大事なのは自分に合ったポジションを見つけ、
そのポジションの中で自分に出来ることを、
精一杯やることではないかと思います。

そして前述の2人のように、
子供たちが小さい頃に持った興味は、
その子にとって大きな武器であり宝です。

それを大人の都合で潰すことだけは、
したくないものですね。






家庭教師ランキング


[PR]
by sawayoshi45 | 2018-10-09 23:54 | 教育のこと | Comments(0)

勉強って難しい

授業はいつも真面目に受けてくれるし、
宿題もきちんとやってくれる。
でもなかなか結果につながらない生徒がいます。

一方で、授業態度は決して良くはなく、
宿題もいつもいい加減なのに、
テストでは割と良い結果を出す子もいます。

どちらのタイプの生徒も、
今まで何人も見てきました。

教えている立場からすれば、
どうしても前者の生徒に肩入れしたくなりますが、
実際はこちらの思うようにはいかないのが現実です。

思えば私の高校時代の同級生を考えて見ても、
「成績が良い=真面目」といった図式は、
必ずしも当てはまらなかったように思います。

予習復習はおろか、宿題もろくにやらず、
授業中は居眠りばかりしていた生徒が、
テストでは高得点をとるということは、
決して珍しいことではありませんでした。

世の中には教科書を1回読んだだけで、
全てを記憶できる人もいれば、
10回読んでも覚えられない人もいるそうです。

そう考えると、テストの結果だけで、
子供を褒めたり叱ったりというのが、
いかに間違っているかがよくわかりますよね。

私たちはよく「やれば出来る」という言葉で、
安易に子供たちにやる気を促そうとしますが、
「やれば出来ること」はその子によって、
大きく異なるということを忘れてはいけません。

20年以上、勉強を教え続けてきた私でさえ、
いまだに全ての問題が解けるわけではありませんし、
自分にとって苦手な教科の勉強は、
正直とても面倒です(苦笑)。

やはり多くの子供たちにとって、
勉強って難しいし苦しいものですよね。

でもだからこそ、結果だけにこだわるのではなく、
やり続けることにこそ価値があるということ、
そしてそこから得られるものも大きいということを、
子供たちに伝えていけたらなと思います。






家庭教師ランキング


[PR]
by sawayoshi45 | 2018-10-04 00:38 | 勉強のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強